« 碓氷峠鉄道文化むら | トップページ | 丸の内 »

2007年7月27日 (金)

デューク更家

昨晩、「トシガイ」という深夜番組にデューク更家が出ていました。
あの、ウォーキングで億万長者になった人です。

そういえば、ちょっと前(1ヶ月くらい前だったか)に「アリオ亀有」に買い物に行った時、たまたまデュークが来ていて、1Fの広場でイベントをやっていたところに遭遇したのを思い出しました。

僕は彼のことは名前くらいしか知らなかったんですが、そのときのトークショーと昨晩の番組でいろんなことを知ることができました。

彼は53歳、和歌山県新宮市出身、幼少時代はかなり貧しかったらしい。
大学を出て、サラリーマンでは大成できないと考え、ジーンズ屋を始める。
これが大当たりとなり、一時は金持ちになるが数年で倒産、ついでに離婚。
その後10年程どん底の生活を送る。

30代後半の頃に最愛の母親が他界。

母親が病気になった時、医者から歩くように進められ、1日に1時間以上歩いたことが仇となり足を壊してしまったことにデュークは大きな疑問を持ち、歩くということに関する研究を始めたそうです。
そして、「長く歩く」ではなく「正しく歩く」ということをコンセプトに、現在のウォーキング理論ができあがり、またたく間に彼の名を世界に広めることになったそうです。

現在はモナコと六本木ミッドタウンに家があるそうで、本家(って言うんですかね)がモナコ、別宅が六本木で、家族も当然モナコに住んでいるそうです。

余談ですが、彼は毎年妻にお年玉をあげるんだそうですが、その額がなんと1000万円...
しかも現金で...
めまいがしそう...

彼の紹介はこれくらいにしておいて、アリオ亀有で実際に彼のウォーキング理論を聞きましたが、なるほどと思いました。
僕も普段から大股で歩くよう心がけているので彼の話にかなり共感できました。
そこで彼が紹介したいくつかのエクササイズを最近家で実践しています。
よく家でやってるのが、ひじを前→上→横→下と順に動かすやつ。
ひじを動かす時、どうしても「シュッ、シュッ」と叫んでしまいます。
(わかる人にはわかりますよね)

ビリー・ザ・ナントカよりずっと手軽で無理なくできる感じがします。

というか、ビリーのおかげでデュークも再びテレビに出だしたのかなって感もありますけどね。

脱、メタボ!!
1ヵ月後の健康診断に向けて頑張るゾ!!(-_-;)

|

« 碓氷峠鉄道文化むら | トップページ | 丸の内 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デューク更家:

» アリオ亀有 [アリオ亀有]
アリオ亀有 [続きを読む]

受信: 2007年8月12日 (日) 09時23分

« 碓氷峠鉄道文化むら | トップページ | 丸の内 »