« 稚内の風景① ~ 稚内とロシア語 | トップページ | 稚内の風景③ ~ 大沼白鳥おじさん »

2007年9月23日 (日)

稚内の風景② ~ 風力発電

最近の稚内でとりあえず目に飛び込んでくるものと言えば、何といっても風車(風力発電)でしょう。

現在稚内市内に合計74基もの風車が稼働しているのだそうです。

稚内での風力発電第1号は稚内公園の中にあるもので、平成10年に作られました。
現在ここで発電された電気はすぐ下にある「エコ足湯」という、無料で楽しめる足湯の燃料源として使われているそうです。

Photo_2

なぜ、稚内にこんなに風力発電ができたかというと、
稚内に行ってみるとわかるんですが、1年中強い風が吹いているんです。
なんと1年の3分の1以上は10m/秒以上の風が吹く日、年間平均でみても7m/秒以上なので風力発電には最適な環境だとか。
風力発電の稼働率でみても全国平均が約20%なのに対し、稚内では50%~60%と驚異の稼働率を誇っているんです。
この風力発電で稚内市の約7割の電力をまかなうことができるそうです。

この風力発電、圧巻なのはやはり宗谷岬でしょう。
宗谷地区だけで57基もの風車が稼働しているんです。

Photo_3

近くまで行ってみると何か異様なムードに包まれた感覚になります。
でも、そのすぐ近くには放牧牛の群れがいたりして、これまた不思議な感覚に陥ってしまうんです。

そんなエコな町稚内ですが、新たに太陽エネルギーによる発電に取り組んでいるそうです。
NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)が公募した「大規模電力供給用太陽光発電系統安定化等実証研究」というプロジェクトに稚内市と北海道電力の共同提案が採択され、平成18年度から5年間、太陽電池でどの程度電力がまかなえるかという実証実験をやるのだそうです。

実証実験が終わった後は設備は稚内市のものになるらしく、そうなると稚内市の2割の電力をまかなうことができるそうで、先程の風力発電と併せると、なんと9割の電力をエコ発電でまかなえるというそうですよ。

稚内って、とっても環境にやさしい素敵なまちなんですね。

参考HP : http://www.nedo.go.jp/kankobutsu/pamphlets/hokkaido/kitanodaichi/i-wakkanai.pdf 

        http://www.hepco.co.jp/info/2006/0919.html

|

« 稚内の風景① ~ 稚内とロシア語 | トップページ | 稚内の風景③ ~ 大沼白鳥おじさん »

VIVA!北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稚内の風景② ~ 風力発電:

« 稚内の風景① ~ 稚内とロシア語 | トップページ | 稚内の風景③ ~ 大沼白鳥おじさん »