« パソコン買い替えたい | トップページ | 名寄から稚内へ① ~ 美深「チョウザメ館」 »

2007年9月14日 (金)

陸上自衛隊名寄駐屯地

陸上自衛隊名寄駐屯地というところに行って来ました。

言うまでも無く北海道は名寄市にあります。
最寄の空港は旭川空港なので空港からバスで行ったのですが、旭川からは70キロも離れていて、高速に乗るのですが、高速道路には車が皆無といっていいほどいませんでした。

名寄駐屯地には第3普通科連隊、第4高射特科群という部隊をはじめ、9つの部隊が所在しています。
名寄市の人口が約3万人なのに対し、自衛隊員は2000人程、家族も入れると5~6千人にはなるでしょうから、5人に1人は自衛隊関係者ということでしょうね。

さて、名寄駐屯地には「北勝館」という資料展示室があります。
今回そこを見学することができました。

Photo

ここの目玉はなんといっても「第1次イラク復興支援群」関連展示でしょう。
番匠群長を筆頭とする始めてのイラク派遣部隊がここから出たのですから。

Photo_3

番匠さんといえば、こないだ参議院選挙で当選した「ひげの隊長」こと佐藤正久議員の当時の上司に当たる人で、番匠さんはここの第3普通科連隊長からイラクへ派遣されたのだそうです。
ということで、イラクで彼が着ていた戦闘服なんかも展示してありました。

Photo_4

名寄の隊員さんたちの現在の主な仕事のひとつが遭難者の捜索なのだそうです。
最近では利尻島の遭難者を捜索するのに105名もの隊員さんたちが出動したそうです。

1名の人を捜すのにこれだけの苦労をしなければならないということは、それだけ費用もかかるということだし、ということはそれだけの税金が使われる訳だから、遭難事故を起こさないよう民間の我々も本当に気をつけなければならないと感じました。

そういえば、こないだの台風9号の時でも、増水した川を見に行くといって行方不明になってしまった人がいたけど、あんなバカなことをやってしまうと大勢の人に迷惑をかけることになるんですよ。
ほんと、注意しましょうね。

|

« パソコン買い替えたい | トップページ | 名寄から稚内へ① ~ 美深「チョウザメ館」 »

自衛隊訪問記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陸上自衛隊名寄駐屯地:

« パソコン買い替えたい | トップページ | 名寄から稚内へ① ~ 美深「チョウザメ館」 »