« 腕時計 | トップページ | 小沢さんの行動って... »

2007年10月17日 (水)

長崎皿うどん in 東京

本日のランチは、以前8月に行った麹町の「長崎飯店」へ行ってきました。

前回は初めてということもあり基本の「ちゃんぽん」を食べたので、今回は「皿うどん」を食べました。

前回のレポート:
http://hirohi.cocolog-nifty.com/hirohi1/2007/08/post_ba95.html

皿うどんには「硬麺」と「軟麺」の2種類があり、当然ここにもその2種類がありました。
硬麺とは細麺を揚げたやつでパリパリしてるやつ、軟麺とはチャンポン麺の上にあんをかけたやつです。

昔は皿うどんと言えば硬麺だったのですが、最近軟らかい皿うどんもポピュラーになってきたようです。

で、今回注文したのは「硬麺」。890円。
前回のちゃんぽんの時と同様、今回もかなりイケてます。

Photo

硬麺のいいところは、最初パリパリした感触の味わいが楽しめて、だんだん上にかかっているあんが麺にしみこむにつれ麺が柔らかくなるという、ひと粒で2度おいしい状態が味わえるということでしょう。

味も本場の皿うどんの味でした。
当然ウスターソースをかけて食べました。

次回は是非やわらかい皿うどんを食べようっと。

|

« 腕時計 | トップページ | 小沢さんの行動って... »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長崎皿うどん in 東京:

« 腕時計 | トップページ | 小沢さんの行動って... »