« テレビ購入奮戦記 ~戦闘編~ | トップページ | トロイオンス »

2007年11月16日 (金)

テレビ購入奮戦記 ~完結編~

【この話は約1年前の出来事ですが、ある方のリクエストに応えて掲載しています】

・・・戦闘編のつづき。

塚地はレジのキーをパソコンのキーボードよろしく叩きはじめた。
あと、イヤホンマイクで誰かと話をしている。
最近のレジは進化しているんだなぁ。
おそらく、値引きとポイント利用で、いくらまでいけるのかをホストコンピュータとやり取りしながら計算しているんだろう。

10分近く待たされただろうか。
塚地が電卓に数字を入れてこちらへ見せる。
「これでいっぱいいっぱいです」と言って見せられた数字は212,000円。
わざわざ電卓使う必要ないだろって。

「どうしても20万円にはなりませんか?」

「いっぱいいっぱいです。」

「ネットで最安値を調べたんですけど、20万円以下にはなると思うんですけど。」

「ネット価格までは安くできません」

う~ん。塚地、かなり手強いぞ。

よし、こうなったら最後の手段だ。

「ところでデジカメはいくらで計算してますか?PCデポで1GBのSDカードを付けて27,800円で売ってましたけど、そこまで引いてくれませんか?」
すると、塚地、
「ちょっ、ちょっと待ってください」
と今度はカメラ売り場のほうへ歩き出した。

カメラ売り場の店員となにやら会話したあと、例のイヤホンマイクに向かって、「PCデポは他店割引できます?」みたいなことを言うと、なにやらウラを取り出したようだ。
2~3分して、
「分かりました。もう一度計算しなおしますのでもうしばらくお待ちください」
といって、再び「レジマシーン」に向かって格闘しはじめた。

またまた10分くらい待たされて、持ってきた数字が209、690円。
時間の割にはあんまり安くなっていないような...

「本当にこれでいっぱいいっぱいです」

「これ以上は無理?」

「いっぱいいっぱいです」

貴様はオッパイ星人、いや、いっぱい星人かぁ。

でもそろそろ決着をつけよう。

「じゃあ、分かりました。端数を切って209,000円で手を打ちませんか。その代わり、なにかサービスしてよ。例えばDVDメディアとか、ネ。」とこちらからいっぱいいっぱいの笑顔で問いかけた。
塚地は、勘弁してくださいよ、という顔でこちらを見ながら、しばらく考えた後、
「わかりました。」
これで交渉成立。

結局、ポイントの計算が複雑だったようで、最終的には208,330円となり、パナソニック純正のDVD-Rメディア10枚がおまけで付いてきた。

塚地、お前って本当はいいやつなんだな。
よしっ、俺とお前は今日から共に戦った戦友だ。これからもよろしくなっ!

その日の夕方には商品が自宅に到着、テレビは5年保証だし、自宅でセッティングまでしてくれたので、目標の20万円からちょっと足が出たけど、これならいいかと一応大満足。

Photo_2

ということで、テレビ購入奮戦記はこれでおしまい。

(ちなみに、写真のテレビ台は予算がないため手作りです。(^_^;)

【この話を今年の冬のボーナスでテレビを買おうとしている友人Fへ捧げます】

|

« テレビ購入奮戦記 ~戦闘編~ | トップページ | トロイオンス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビ購入奮戦記 ~完結編~:

« テレビ購入奮戦記 ~戦闘編~ | トップページ | トロイオンス »