« 胃カメラ初体験記 ~ 後編 | トップページ | 駅前イルミネーション+α »

2007年12月 5日 (水)

富士八峰

先日、何気なく富士山付近をグーグルマップで見ていた。
僕はこれまで富士山には、一度だけ五合目まで車で立ち寄ったことはあるけれど、山頂まで登ったこともなく、富士山といえば、日本一高い山ぐらいの意識しかなかった。

で、とくに目的もなく富士山付近でセンタリングし、少しずつ拡大していったのだけど...

あるところまで拡大していくと、「富士山」のすぐ上に「白山岳▲」という文字が出てきた。
なにも知らない僕は、
「白山岳?なにこれ」と不思議に思った。
そして、さらに1段階拡大してみると、「白山岳▲」が消え、代わりに「富士山」の左下に剣ヶ峯(3776m)▲」という文字が現れる。
う~ん、ひょっとして富士山って富士山じゃないの?
なんて訳の分からないことを考えつつ、さらに1段階拡大。
すると今度は、「富士山」の上と左下に先程の「白山岳▲」「剣ヶ峯(3776m)▲」の2つの山が出現した。

そしてここでやっと気づいたのだが、グーグルマップでは「富士山」のマークが「▲」ではなく「山の絵(青い山の上に雪化粧が施されている・・・ちょっとカワイイ)」のマークで表記されている。
このマーク、グーグルマップで使われているのはこの「富士山」だけのようで、他の日本の山は全て「▲」で表記されている。
富士山はやはり別格なんだろうか。

マークといい今まで聞いた事のない名前とかが出てきたのでここはやはり気になって富士山について調べることにした。
すると、

富士山は活火山であり、山頂には直径800m程の火口がある。
この火口に沿って、「富士八峰」と呼ばれる8つの峰があり、その8つとは、

剣ヶ峯  3776m
白山岳(釈迦ヶ岳)  3756m
久須志岳(薬師ヶ岳)  3740m
朝日岳(大日岳)  3750m
伊豆ヶ岳(阿弥陀岳)  3750m
成就ヶ岳(勢至ヶ岳)  3733m
駒ヶ岳(浅間ヶ岳)  3715m
三島岳(文珠ヶ岳)  3740m

なのだそうだ。

つまり、富士山の山頂にはさらに8つの山(?)があり、富士山(3776m)とは正確には剣ヶ峯(3776m)ということになる。
したがって、富士山の頂上制覇 = 剣ヶ峯の頂上制覇なので、剣ヶ峯の頂上まで行かないと富士山を制覇したことにはならないということになる。
ということは、いわゆる10合目というのは剣ヶ峯の頂上のことなのかなって思ったら、どうもそうではないようでそれぞれの

登山ルートのゴール地点ということになるようだ。
ちょっと複雑...

ちなみに富士山の知識を認定する「富士山検定協会」なるものも世の中にはあるそうで、1級から3級までの認定試験が定期的に行われているようだ。
認定者の皆さんからするとこんな話、チョ~常識なんだろうな。
さすが富士山!!

また、常識をひとつ勉強したという、ちょっとお恥ずかしいお話でした。

参考URL① : 「Fujigoko.TV」  http://www.fujigoko.tv/
参考URL② : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 「富士山」
          http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1
参考URL③ : 富士山検定公式ホームページ  http://www.fujisankentei.jp/

20070126124639

追記 これを書いてて思ったんだけど「山」と「岳」の違いってなんだろうと思いました。
    近いうちに調べておもしろかったらまた報告します。

|

« 胃カメラ初体験記 ~ 後編 | トップページ | 駅前イルミネーション+α »

雑学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士八峰:

« 胃カメラ初体験記 ~ 後編 | トップページ | 駅前イルミネーション+α »