« 香取神社 | トップページ | 眼鏡橋 ~ 田舎の風景① »

2008年1月 7日 (月)

初詣

    新年あけましておめでとうございます。

年末年始は田舎に帰っていたのでしばらくブログもお休みしてました。

ところで皆さん、初詣には行きましたか?

僕は、田舎(長崎)に帰っていたので、実家の近所の神社(諫早市にある「高城神社」)と、あと長崎市内にある「諏訪神社」という所へ行ってきました。
この諏訪神社、長崎ではかなり有名なんですよ。

Photo_3

長崎で有名なお祭りで「長崎くんち」というのがあるんですが、このメイン会場なんです。
(ちょっと雑っぽい言い方ですみません)

それはともかく、僕が東京に出てきて不思議に思ったことがあります。
それは、初詣に出かける場所が神社とは限らないということ。
自分の中の常識では、初詣といえば神社、すなわち神様にお祈りして1年の安泰を祈願するのが当たり前なんですが、こちらでは、「○○寺」だったり、「○○大師」だったりします。
つまり、神様ではなく仏様に祈願するということですよね。

個人的には納得いかないのですが、仏様も徳の高い方なのでしょうから、誰が何にお参りするかは個人の自由ですし、文句を言うつもりはありません。

あなたは、神社派?それともお寺派?

|

« 香取神社 | トップページ | 眼鏡橋 ~ 田舎の風景① »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初詣:

« 香取神社 | トップページ | 眼鏡橋 ~ 田舎の風景① »