« 今朝の桜並木 ~ 3月28日 | トップページ | 今日の桜並木 ~ 3月29日 »

2008年3月28日 (金)

香取神宮 ~ 訪問編

先週の土曜日、行ってきました。香取神宮。

過去記事「香取神社」の中でも書いたんですが、香取神宮は全国にある香取神社の総本山です。

http://hirohi.cocolog-nifty.com/hirohi1/2007/12/post_3320.html

千葉県香取市(ちょっと前までは佐原市)にあります。
東関東自動車道佐原香取ICを降りてすぐ、高速を利用すれば都内からでもそんなに遠くありません。

我が家では厄除け、七五三等神社での祈祷は近所の香取神社にお世話になっています。
今回特にイベントがあったわけではないんですが、やはり総本山の香取神宮へは一度行っておかねば。
思い立ったが吉日ということで突然の参拝となった訳です。

まず、参道入り口の無料駐車場へ到着。

Photo

天気もよく、土曜日だったんですが、意外と人は少ない。
来週から桜まつりがはじまるらしく、そうなると見事な桜、かなりの人出となるのでしょうが、逆にそうなるとゆっくりできなさそうだし、そういう意味ではよかったのかも。

参道前の商店街を抜けると、「香取神宮」の巨大な石碑と大鳥居。
第二の鳥居というらしいのですが、第一の鳥居はどこにあるのでしょう。

Photo_2

鳥居の下で一礼し、参道を進む。
この道は左へカーブしているんですが、鳥居をくぐった瞬間から、空気が変わります。
ものすごく神聖な、そして清らかな気分にさせてくれる空気に包まれるのです。
この感覚、そう以前伊勢神宮へ行った時と同じ感覚です。
あの時もそうでした。
カーブしている参道を進み本殿に近づくにつれ霊験あらたかな感覚に包まれていく。
それと同じ感覚です。
やはり、こういう場所には神々に守られた何かしら違ったものがあるんでしょうか。

参道を登ると目の前に広がるのは大きな鳥居、そしてその奥に総門という建物が現れます。

Photo_3

ここでまた一礼し、総門をくぐって右に曲がると、左手にもう一つの門である楼門という建物が見えてきます。

Photo_4

またまた拝礼をして、この楼門をくぐるといよいよ本殿(正確には拝殿)とのご対面。
目の前に現れた本殿を見てびっくり。

Photo_5

想像とは違って、全体的に黒い建物なんです。
ここへたどり着くまではどちらかというと赤色で来てたのに...
ハッキリ言って予想外。
屋根も黒、柱も黒、壁も黒、そしてそこに輝く金色の模様。
とても荘厳なたたずまいです。
これはこれで圧倒されます。

拝殿の前に立ち、二礼二拍手。
家族の無病息災を祈り、一礼。

さすが香取の総本山だけあって、願いが叶うような気が。
なんだか来た甲斐あったなぁ、って思えます。
おみくじは末吉だったけど...

このあと、本殿の裏手にある茶屋、あと要石を見に行ったのですが、この話は後日ということで。

|

« 今朝の桜並木 ~ 3月28日 | トップページ | 今日の桜並木 ~ 3月29日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香取神宮 ~ 訪問編:

« 今朝の桜並木 ~ 3月28日 | トップページ | 今日の桜並木 ~ 3月29日 »