« 金鱗湖 | トップページ | 「由布院」と「湯布院」 »

2008年3月14日 (金)

金鱗湖 ~ 「泉」と「暖温啼」

前回、大分県は湯布院にある金鱗湖をレポートしましたが、今回は金鱗湖のほとりにある、僕が入った2軒の店を紹介します。

1軒目は蕎麦処「泉」。
金鱗湖の湖畔に立つこのそば屋さんは「古式手打そば」が売り文句で、この辺りではかなり人気の店のようです。

_01

僕が入店したのも1時を過ぎていたんですが、ほぼ満席状態でした。
早速「せいろそば大」を注文。程なく3段重ねのそばが運ばれて来ました。

_02_2


この日は北海道白老産のそば粉を使っているということですが、十割そばでありながらすっきりとしていて歯ごたえもあり、3枚ペロリと平らげました。
ちなみにおなじ由布市内に「遊験館」というそば道場もやってるそうです。

http://www.yufuin-izumi.sakura.ne.jp/index.html

2軒目は喫茶店「暖温啼」。
「ダンディー」と読みます。

01

入り口のドアをくぐるとゆったりとした空間が広がっています。
そして目に飛び込んでくるのは大きな暖炉。

02

この寒い時期には実際に薪がくべられていて、店全体が暖かいムードに包まれています。
暖炉の上にはもはや骨董品と化したラジオやテープレコーダーが並んでいて、レトロな空間を演出しています。

で、早速コーヒーを頂くことに。

03

豆はマスターのオリジナルブレンド、自家焙煎、そして挽き立てのコーヒーは薫り高く、ちょっと濃いめでもまろやかな味でとても飲みやすい上品な味でした。

湯布院そして金隣湖を訪れた際には、是非立ち寄ってみてはいかが?

|

« 金鱗湖 | トップページ | 「由布院」と「湯布院」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金鱗湖 ~ 「泉」と「暖温啼」:

« 金鱗湖 | トップページ | 「由布院」と「湯布院」 »