« 陸上自衛隊八重瀬分屯地 ~ 六高祭 | トップページ | 菅野ファーム »

2008年7月19日 (土)

ある日の羽田空港にて

先日、何気なく羽田空港のラウンジでくつろいでいた時の話です。
ふと窓の外を見ると、珍しい光景に巡り合うことができました。

で思わずシャッターを切りました。
それが下の写真...

01

手前にANAのピカチュウジャンボ、そしてその奥には政府専用機が駐機しています。

この組み合わせ、なかなかお目にかかれないと思います。

この2つの飛行機、どちらも使用している機体はボーイング747-400です。
ベースは同じ飛行機なのに、デザインやカラーリングで全然イメージが変わりますよね。

ところで、ピカチュウジャンボはANAが1998年から導入を始めた「ポケモンジェット」シリーズのうちのひとつで、このピカチュウジャンボは2004年から就航しています。

現在就航しているポケモンジェットはこの「ピカチュウジャンボ」と「お花ジャンボ」の2機種だけです。
ちなみに、お花ジャンボは2004年に行われた「ANAポケモンジェットデザイン大募集」というキャンペーンで一般公募の中から選ばれた作品だそうですよ。

この2つのポケモンジェット、実はいつどの路線で運行されるのかは公開されていないため、計画的にポケモンジェットに乗ることはかなり難しいようです。
ただし、747-400が飛ぶ路線は基本的に羽田から大阪、福岡、札幌、沖縄といったいわゆるメイン路線が殆どなので、この路線を選べば比較的高い確率で当たるんじゃないでしょうかね。

話はそれますが、いまJR東日本とANAでは「ピカ乗りサマー2008」なるキャンペーンをやっていて、なんとポケモン新幹線が今日(7/19)デビューするらしいです。
しかもこちらはちゃんと運航計画が決まっているので計画的に乗れるらしいですよ。

02

次に政府専用機について。

正式には「日本国政府専用機」といいます。
尾翼に描かれた大きな日の丸が特徴ですよね。

実は政府専用機の歴史は比較的新しく、1991年(平成3年)に2機導入、実運用は1993年(平成5年)から始まっています。

この政府専用機を運用・管理しているのは航空自衛隊の特別航空輸送隊、通称「特輸隊」と呼ばれる部隊が行っています。
この部隊は航空自衛隊千歳基地にあり、整備はもちろん、パイロットからキャビンアテンダント(客室乗務員)まですべて航空自衛官です。
ちなみにキャビンアテンダントは自衛隊用語では「空中輸送員」と呼ぶそうで、試験合格後、JALで3ヶ月の研修を受けた後に再度検定を受け、やっとなれるんだそうです。

この政府専用機は天皇陛下や総理大臣等の要人を乗せて海外等へ輸送するのが主な任務ですが、その場合必ず2機1セットで運用されるのが特徴です。
いわゆる「任務機」と「予備機」の2機体制であり、片方になにか不具合があった際迅速に対応するために常に予備機を同行させるんです。
なにかちょっと贅沢な気もしますが、仕方ないんですよね。きっと。

余談ですが、仮に2機のうちの1機が故障や整備などで使えない場合は、JALが2番機を用意するそうです。
その際のパイロットやキャビンアテンダントはJALの従業員なんでしょうかね?

なんてことを考えたりしていると、ANAポケモンジェットと政府専用機が一緒にいる今回の光景ってかなり貴重なんじゃない...なんて勝手に思っただけなんですけどね。

|

« 陸上自衛隊八重瀬分屯地 ~ 六高祭 | トップページ | 菅野ファーム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある日の羽田空港にて:

» jr東日本 ポケモン新幹線の要チェック情報! [人気商品・注目話題を随時更新中♪]
悪因縁を感じたら ⇒ 悪因縁の消滅【人気商品・注目話題を随時更新中♪】へようこそ!人気の商品や注目話題で気になったら即更新のスタンスでやってます。あなたの情報チェックサイトにいかがでしょうか?まずは新着情報から ⇒ ★新着トピックス一覧★それでは今回紹介する..... [続きを読む]

受信: 2008年7月22日 (火) 12時18分

« 陸上自衛隊八重瀬分屯地 ~ 六高祭 | トップページ | 菅野ファーム »