« 武蔵野うどん「うちの」 | トップページ | 蔵生 & 十勝焼いもスイートポテト »

2008年8月26日 (火)

陸上自衛隊北恵庭駐屯地

約1ヵ月ぶりに北海道へ出張へ行ってきました。

今回行ったのは「陸上自衛隊北恵庭駐屯地」です。

01


ここには、方面直轄部隊である第1戦車群、そして第7師団の隷下部隊である第72戦車連隊がある部隊で、いわゆる「戦車部隊のメッカ」と呼ばれる駐屯地です。

なので、正門警衛所の隣には74式戦車と61式戦車が並んで飾られていました。

06


ところで、陸上自衛隊のある駐屯地の中で、戦車部隊がある駐屯地は大体演習場とつながっています。

ここ北恵庭駐屯地も例外ではなく、北海道大演習場(島松演習場)と一本の道でつながっています。

地図で見ると、駐屯地と演習場の間には約1㎞の一本道が走っていて、途中高速道路の上を横切っています。
なので、普段から戦車なんかが高速道路の上をガンガン横切っていることになります。

第一戦車群には74式戦車が、そして72戦車連隊には90式戦車が配備されているので、ここでは両方の戦車を見ることができます。

今回もたくさんの戦車が見れると思っていたんですが、ほとんどの戦車はカバーがかかっていて、ほとんど拝めることはできませんでした。

02


さて、仕事が終わったのはちょうどお昼時、なのでお昼ごはんは駐屯地の中の厚生センターで済ますことにしました。

厚生センターへ向かい、入ったお店は「たんぽぽ」。

04


とっても愛想のいいおばちゃんが、

「今日は金曜日だからサービスするよ」

と誘うもんだから、とりあえず店の中へ。

メニューを見て気になったのは、「ドカベン」。
おにぎり2個と目玉焼き、ウインナー、コロッケ、そして野菜サラダと味噌汁がついてたったの300円。

ただこの日はホテルで朝食バイキングを腹いっぱい食べたため、あまりたくさん食べる気もなく、結局きつねうどん(400円)を注文することにしました。

ところがやって来たきつねうどんを見てびっくり。
きつねうどんの他に、冷奴、おから、わかめの酢の物、お新香そして山盛りごはんが付いてきた。

そうかぁ、忘れてた。
さっきおばちゃんが言っていた、「今日はサービスするよ」ってこういうことだったんだ。

でもこれは序の口だったんです。

一緒に来た同僚が注文した「オムライス」はさらに強烈だったんです。

03


超デカサイズのオムライスは約2.5人前くらいはありそう。
ちなみに横に置いたタバコはロングサイズです。
スプーンが小さいスプーンに見えませんか?
これ、普通の大きいスプーンですよ。

それに加えて、別盛りの野菜サラダ、ワカメの酢の物、そして味噌汁が付いてきました。
言っときますけど、注文したのは普通のオムライスですから。

これで530円ですよ。

当然注文した本人は完食できず、僕以外の仲間が手伝ってやっと平らげることができました。

店の看板にあった「喫茶 軽食 たんぽぽ」の「軽食」っていうのは、誇大広告の逆、つまり「過小広告」じゃないか?
「喫茶 軽食 たんぽぽ」じゃなくって、「喫茶 大盛 たんぽぽ」とかに変更すべきじゃないか。

もっとも若い隊員さんにとっては、とっても嬉しいサービスなんでしょうね。

お腹がすごく空いてる北恵庭の隊員の方、金曜日のたんぽぽはお勧めですよ。

(・・・・・・「北恵庭の隊員」って、チョー限定じゃん!!)

以上、北恵庭駐屯地レポート...というか北恵庭駐屯地食堂レポートでした。

|

« 武蔵野うどん「うちの」 | トップページ | 蔵生 & 十勝焼いもスイートポテト »

自衛隊訪問記」カテゴリの記事

コメント

私は現在77歳ですが、昭和32年から4年間北恵庭駐屯地に勤務していました、出身は福岡県で正月に帰省する際には、列車で2泊3日かかっていました。
 当時はM4A3型戦車の5人乗りで、担当はドライバーでした、今でも免許症には「大特車」の限定が記載されています。しかし今でも島松演習場の冬場の野営の寒さは忘れられません。でも懐かしいです。

投稿: 白石久則 | 2016年11月15日 (火) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陸上自衛隊北恵庭駐屯地:

« 武蔵野うどん「うちの」 | トップページ | 蔵生 & 十勝焼いもスイートポテト »