« 今津駐屯地記念行事 | トップページ | 東北方面隊総隊48周年記念行事 »

2008年9月29日 (月)

陸上自衛隊霞目駐屯地

2008年9月28日(日)陸上自衛隊霞目駐屯地へ行って来ました。
霞目は「かすみのめ」と読みます。

03

宮城県は仙台市に所在する駐屯地です。

今回訪れたのは、この日で行われた東北方面隊創立48周年記念行事への参加が目的でした。

02

と言っても、東北方面隊の総監部はこの霞目駐屯地ではなく、ここより北へ3㎞程のところにある仙台駐屯地にあります。

方面隊の創立記念行事が総監部の所在する駐屯地とは違う場所で行われるのは、この東北方面隊だけじゃないでしょうか。

というのもここは元々飛行場なので、飛行場のエプロンと滑走路を使って式典を始めいろんなイベントが行われます。
当然他の方面隊と比べてもかなり大規模な行事を行うことができるんです。

その記念行事の内容に入る前に、まずは霞目駐屯地について少し調べてみましょう。

ここ、霞目駐屯地には主要部隊として2つの部隊があります。

ひとつは東北方面飛行隊、もうひとつは東北方面輸送隊です。

東北方面航空隊は各種ヘリコプターを保有する東北方面隊最大の航空科部隊です。
今年6月に起きた岩手・宮城内陸地震の際にも大活躍した部隊です。

東北方面輸送隊は東北方面隊最大の輸送科部隊で、人員・食糧から戦車や火砲までを運ぶ、東北における自衛隊活動の物流の要となる部隊です。

 

次に霞目駐屯地の歴史について。

この地は、昭和10年5月に仙台飛行場としてスタートします。

当初は陸軍飛行学校の練習用飛行場として使われていたようですが、昭和12年4月に定期旅客便も運航されるようになりました。

東京-札幌を結ぶ路線の中継地だったとのことです。
当時は一気に札幌まで行くことができなかったので、ここ仙台と青森を経由していたそうです。
当時、東京と仙台の間は2時間弱かかったそうで、現在の新幹線と同じ所要時間だったことになりますよね。

しかも飛行機も小型で旅客は6人しか乗れず、また天候が悪いとすぐ欠航になるなど、あまり便利なものではなかったらしいです。
事実初フライトであった昭和12年4月1日も、東京から仙台へは到着したものの最終目的地である札幌が雪のため、その先は運航中止になったそうです。

太平洋戦争中の昭和19年4月からは陸軍航空部隊の拠点として、また終戦から約12年間は米軍駐留を経て、昭和30年12月に陸上自衛隊多賀城駐屯地霞目分屯地として自衛隊の歴史が始まります。

米軍が完全撤収したのが昭和32年5月、そしてその年の12月に陸上自衛隊霞目駐屯地として現在に至ります。

霞目駐屯地の中には「飛翔」という名の資料館があって、過去の歴史や航空機の模型などが展示してあります。
また、駐屯地の中には過去に活躍した航空機の実物も飾られています。

正門を入ってすぐ右手の場所には陸上自衛隊が持つ数少ない固定翼機「LR-1」が展示してありました。

01

この飛行機は三菱重工業が戦後ビジネス機として発売したプロペラ機「MU-2」を陸自向けに改造したもので、陸上自衛隊では輸送と偵察を目的として配備されました。

機体には「NE」そして「22008」と書かれているので、東北方面隊に配備されたもので、陸自としては8番機ということでしょうか。

このような歴史を持つ霞目駐屯地ですが、この場所は仙台市中心に程近い場所にあることから、週末は地元のグライダークラブが拠点として使用しているそうです。

仙台グライダークラブ : http://www4.ocn.ne.jp/~gli/glider/index.htm

週末にグライダーに乗って仙台の空を満喫するなんて、なんかいいですよね。
鳥になった気分になれて、いかにも優雅で高尚な趣味って感じで。

ただし、お金もかかりそうですけど...

以上、霞目駐屯地についてでした。
次回はここで行われた記念行事をレポートします。

|

« 今津駐屯地記念行事 | トップページ | 東北方面隊総隊48周年記念行事 »

自衛隊訪問記」カテゴリの記事

コメント

スカッドと申します。私はこのMU2に約900時間乗っていました。 いよいよ最後の一機が退役しますがクセもありながらも良い飛行機でした。
西諫早の記事も読ませていただきました。私は西諫早小学校の第2回卒業生です。西中で堤先先にも習いました。

投稿: SCUD | 2008年10月 4日 (土) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陸上自衛隊霞目駐屯地:

» 【航空】三菱重工:米P&Wの次世代航空機向けエンジン開発に参加、中核部品の鐔∅馨憧闖州を供給…開発費の5%程度を負担 [08/09/25] [【究極の宗教】Physical Mankindism【PM】 by Humitaka Holii (堀井文隆)]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1222298455/ [続きを読む]

受信: 2008年9月30日 (火) 22時30分

« 今津駐屯地記念行事 | トップページ | 東北方面隊総隊48周年記念行事 »