« 気になる自販機 | トップページ | 坦々麺を食す① ~ 「光隆」後編 »

2009年1月21日 (水)

坦々麺を食す① ~ 「光隆」前編

東京メトロ日比谷線の神谷町という駅から飯倉交差点方面へ4~5分歩いた所に、「光隆」というお店があります。

こないだ仕事でちょうど昼時に通りかかった際、店の前の「坦々麺」の写真に惹かれて立ち止まりました。

01

まず、店の入り口の左側にでっかい写真付きのメニューがあります。

02

メニューはいろいろあるようですが、ほかのよりワンサイズ大きな写真でトップに掲載してある、「麻婆豆腐飯」「白胡麻坦々麺」がお薦めのようです。

このお店、昼時は「小チャーハン」が「0¥」らしいです。

(「¥0」が正しい表記だと思うんですが、お店の表記を尊重しました。)

ドアには「麺大盛無料DAY」とでっかく書いてあります。
たまたま僕が入った日は大盛がタダということなのだろうか。

ってことは、白胡麻坦々麺の大盛に小チャーハンをつけて750円で食べられるということです。
とってもリーズナブルじゃない?

ということで早速入ってみることに。

昼時ということで店内はすでに満席。
並んで待っている人が3~4名か。
結構人気のお店らしい。
ちょっと期待。

席の数は、2名テーブルが12個あるので24名が定員となります。
といっても、2個を除いて2個のテーブルがつくっつけてあるので、正確に言うと4名席が5卓と2名席が2卓ということになります。

店を入って左側に券売機があります。
最初にここで食券を買うらしい。

やっぱりここは「白胡麻坦々麺」でしょ。

ところがっ!!

白胡麻坦々麺のボタンのところだけ「×」マークが光っているっ!!

おいおい、こいつだけ早くも売り切れなのか?

それならもうやめようかとも思ったんですが、「黒胡麻坦々麺」のボタンを発見。

なんだ、黒胡麻もあるじゃん。
こっちの方がおいしそうじゃん。

てな訳で、結局黒胡麻坦々麺(750円)に決定!!

4~5分待ち、2名席が空いたのでそちらに座り、水を出されたところで店員から、

「すみません、あちらの席でお願いします」

と言われました。
みると、4名席に3人座っているので、のこりの1席に相席で座れってことですか。

だったらもっと早く案内できたんじゃないの?
とも思ったんですが、まあお店の人も大変そうだからしょうがないか、と文句も言わずに移動。

先に座っていた3人はしばらくして席を立ったので、結局4人席に1人だけの状態になったんですけどね。

しばらくして、まず小チャーハンが運ばれてきた。

ところが、注文した坦々麺がなかなか出てこない。

見ると、さっき自分が座っていた2名席のテーブルに品物が運ばれているじゃないか。
おいおい、俺の黒胡麻坦々麺は忘れられたのか?

~ 後編へつづく ~

|

« 気になる自販機 | トップページ | 坦々麺を食す① ~ 「光隆」後編 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坦々麺を食す① ~ 「光隆」前編:

« 気になる自販機 | トップページ | 坦々麺を食す① ~ 「光隆」後編 »