« 坦々麺を食す② ~ 「デニーズ」 | トップページ | 坦々麺を食す③ ~ 蓮田SA »

2009年2月17日 (火)

「浜勝」のとんかつ

とんかつ「浜勝」に行ってきました。

実は約2年前にもこのブログで紹介したんですが、「浜勝」とは知る人ぞ知る、我が長崎に本店を置くとんかつの老舗なのです。

リンガーハット系列のとんかつ専門店といえば「なるほど」と思う人もいると思います。

「長崎ちゃんぽん」リンガーハットが有名になっていますが、実は浜勝のほうが歴史は古いんですよ。

というか、浜勝の創業者がリンガーハットを創り、ちゃんぽん店も始めたというほうが正解...のはずです。

そんな「浜勝」が2年前にうちの近所にできてから、我が家は時々行くようになりました。

あれから2年、浜勝も徐々にではありますが、関東にも店舗を増やしているようです。

たしか、ヨドバシカメラ秋葉原にもお店があるようです。

余談ですが、現在は卓袱(しっぽく)料理にも手を広げているようで、なんと最近できた越谷レイクタウンには「和華蘭(わからん)」というお店を出店しているんですよ。

とんかつ浜勝、今回2回目の掲載になりますが、久々なので改めてレポートしたいと思います。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

うちの近所にあるのは、イトーヨーカドー三郷店の2階にあるお店です。

01_3

今回僕が注文したのは、「バラエティかつ定食」

浜勝のメニューでは人気ナンバーワンらしいです。

ひれかつ、ハーブチキンかつ、オランダかつ、そしてコロッケ一皿に4つの「かつ」を楽しめる贅沢な一品です。

もちろん、ごはんおかわりOK、キャベツおかわりOK、味噌汁おかわりOK、そしてお新香までおかわりOKなのです。

で、そのお新香なんですが、大きなお皿に3種類のお新香を盛って来てくれます。

03_3

今回は、カブの漬物、きゅうりの漬物、そして他のとんかつ屋さんにはない長崎ならではの「ぶらぶら漬け」

これがまたおいしいんです。

この漬物盛り合わせは注文した後すぐに持ってきてくれるので、大抵はメインディッシュが来る前に、おかわりを最低1回はします。。。よね。

もうひとつ僕が浜勝を好きなところは、調味料類が豊富なこと。

04

とんかつソースは、「秘伝」「辛口」の2種類。

僕の場合、「辛口」をベースに、「秘伝」をちょっとだけ加えたブレンド定番です。

キャベツにかけるドレッシングも2種類。

今回の2種類は、「特製」ごまドレッシングと「橙」ノンオイルドレッシング。

「橙」の方は今の季節限定らしいです。

あと、ガラスのびんに入っているのは「醤油」

漬物にかけるこの醤油も、ここ浜勝のオリジナル。

とても薄口に仕上がっていて、漬物の味を妨げないとても上品な醤油です。

そして最後に「塩」

粒塩で、こちらも浜勝オリジナル

当然、とんかつにかけて食べるための塩です。

とんかつってソースで食べるのが定番ですが、最近は塩で食べる所も増えてきてますよね。

 

さて、ごまを摺りオリジナルブレンドのソースを作り、漬物をおかわりしたところで、注文した「バラエティかつ定食」がやってきました。

02

今回ご飯は白飯、そして味噌汁は赤だしを選択。

当然、ご飯も味噌汁もキャベツもおかわりしましたよ。

やっぱり専門店のとんかつはうまい。

このサクサクとした食感とジューシーな仕上がりは家庭ではなかなか出せません

とんかつ「浜勝」。

おかわりOKはとっても大歓迎なんですが、いつも決まって食べ過ぎてしまう。

今回も例外ではありませんでした。

皆さんも行った際には、食べ過ぎにご用心。


とんかつ浜勝 : http://www.hamakatsu.jp/

|

« 坦々麺を食す② ~ 「デニーズ」 | トップページ | 坦々麺を食す③ ~ 蓮田SA »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「浜勝」のとんかつ:

« 坦々麺を食す② ~ 「デニーズ」 | トップページ | 坦々麺を食す③ ~ 蓮田SA »