« ふたつの防衛白書 | トップページ | 黒うどん ~ 後編 ~ »

2009年2月 8日 (日)

黒うどん ~ 前編 ~

ある夜、会社の近くを歩いている時、気になる看板を発見しました。

01

おそらくうどん屋さんの看板なのでしょうが、「黒うどん」以外の文字は一切入っていない、とってもインパクトのある看板だなぁと思いました。

お店はビルのB1Fにあるらしく、どんな店なのかは全くわからない。

黒うどんってどんなうどんなんだろう。
麺が黒いんだろうか、それともおつゆが黒いだけなんだろうか。

とっても気になったんですが、この夜は結局上の写真1枚のみを撮って家路につきました。

     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

そして、やっとこの看板の正体をつかむ日がやってきました。

お昼時、会社の同僚と2人でこの場所を通りかかったので、僕の方からこの店に行ってみようと切り出し、ついにこのビルの階段を下りて行ったのです。

階段を下りたところにあったのは、ごく普通のうどん屋さん。

02

「黒うどん 山長」という店らしい。

店に入って席につき、さっそくメニューに目を通す。

今はランチタイムなので、うどん単品の他にご飯が付いてくるセットメニューも用意されていました。

メニューから判断してここのお薦めは「みそ煮込みうどん」のようだ。

ということは、このお店は名古屋あたりが発祥なのかな、なんて考えながら、

「みそ煮込みうどん《玉子入》 とりめしお新香付 950円」

を注文しました。

しばらくして注文した品が運ばれてきました。

03

おおっ!! 

貫禄を感じさせる土鍋の蓋には、でっかく

「 山 長 」

の文字が配されている。

ここではまだ、黒うどんの正体は未だベールに包まれている。

これはかなり期待して良さそうな感じ。

蓋を取った時にすべての正体が明かされる、それまではお預けよ、ってな感じの演出なのか?

期待に胸を膨らませつつ、いざ蓋をとるぞっ!!

おーーーっと、ここで紙面がなくなってしまった。
m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

続きは、次回にて。
乞うご期待!!

|

« ふたつの防衛白書 | トップページ | 黒うどん ~ 後編 ~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒うどん ~ 前編 ~:

« ふたつの防衛白書 | トップページ | 黒うどん ~ 後編 ~ »