« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

今日の桜 ~ 3月31日

3月31日(火)の東郷公園「桜」レポートです。

今日で3月も最終日、仕事的には年度末、いわゆる「締め日」ってやつですよね。

人によっては、

「こちとら忙しくて花見どころじゃないやいっ!」

って言うかもしれませんが、まあそう言わずに、息抜きのつもりで見てやってください。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

3月23日のレポートで、千代田区にはメジャーな公園がたくさんあると書きました。

実は千代田区は、一人あたりの公園面積でいうとダントツの1位なんです。

その広さは、38.37㎡/人

第2位の江戸川区が10.97㎡/人なので、千代田区は江戸川区と比べても3倍以上の面積を持っているということになります。

ちなみに、千代田区にある公園面積ベスト10は次のようになります。

① 皇居外苑 : 95.59ヘクタール

② 皇居東御苑 : 20.74ヘクタール

③ 北の丸公園 : 19.33ヘクタール

④ 日比谷公園 : 16.16ヘクタール

⑤ 国会前庭 : 5.49ヘクタール

⑥ 外濠公園 : 3.88ヘクタール

⑦ 千鳥ヶ淵戦没者墓苑 : 1.61ヘクタール

⑧ 千鳥ヶ淵公園 : 1.58ヘクタール

⑨ 清水谷公園 : 1.07ヘクタール

⑩ 東郷元帥記念公園 : 0.71ヘクタール

(以上、千代田区総合ホームページより抜粋)

第10位に、やっと東郷公園が登場。

かろうじてベスト10に入っていました。

っていうか、さすがにどれも有名な公園の名前が並んでいますよね。

ところが、このうち第1位から第5位までと第7位の公園は千代田区の公園ではないんです。

皇居外苑、北の丸公園、千鳥ヶ淵戦没者墓苑環境省が管理者。

皇居東御苑宮内庁が管理者。

国会前庭衆議院が管理者。

そして、日比谷公園東京都が管理者。

残りが千代田区管理の公園なので、東郷公園は千代田区管理下の公園としては第4位ということになるんです。

まっ、こんなのどうでもいいって言えばどうでもいいんですけどね。

いずれにしても、せっかく千代田区で働いているので、千代田区に所在する公園を制覇してみたい、なんて思ったりしたりするのでした。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、それでは、今日の桜です。

1日でどこまで進んだのでしょう。まずは、いつものとおり全体から。

0331_1

ほぼ満開に近づいてきているようです。

まだ上の部分が完全には咲いていないようなので、8分から9分咲きといったところでしょうか。

次に定点観測地点に迫ってみましょう。

0331_2


この部分に関しては、もう満開と言っていいのではないでしょうか。

昨日蕾だったところも咲いているのがわかりますよね。

ただ、奥に見える枝はまだ蕾も多く見えます。

このあたりの差はどういうことなんでしょうね。

ちなみに、うちの花見の日取りも決まりました。

ちょうど満開の頃だと思います。よしっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

今日の桜 ~ 3月30日

東郷公園の桜レポート、3月30日版をお送りします。

先週1週間は寒さが戻り、桜の開花も思ったより進まなかったようでした。

今週も前半はまだまだ肌寒さが残るようです。

今週花見を計画している方も多いと思いますが、風邪をひかないよう厚着した方がいいと思いますよ。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

東郷元帥記念公園のすぐ隣、公園と隣接する形である建物が建っています。

それがこちら。

0330_3_2

窓の形がなかなかおしゃれな、3階建てのレトロチックな建物です。

この建物の正体、近くへ寄ってみるとその答えはわかりました。

0330_4_2

「千代田区立九段小学校」、そして「千代田区立九段幼稚園」

とっても歴史を感じさせる表札です。

何でもこの建物、大正14年に建てられたものだとか。

どうりでなんとなく、大正ロマンを感じさせるものだったんですね。

この九段小学校の創立は明治36年。

「東京市上六尋常小学校」

としてスタート。

途中「東郷尋常小学校」「東郷国民学校」「九段国民学校」といった名称変更を経て、

戦後の昭和22年に今の「千代田区立九段小学校」という名前になりました。

その後、平成5年に「千代田区立千代田九段小学校」となったものの、翌平成6年には再び「千代田区立九段小学校」に名称を戻されています。

このあたりの経緯はもうちょっと調べてみる価値がありそうですね。

ちなみに明治36年は西暦に直すと1905年ということになるので、なんと100年以上の歴史を持つ小学校ということになるのです。

すごいですよね。

現在は各学年2クラスずつあるようで、平成20年度で生徒数327名と、都心にしては思ったより児童がいるんだなと思いました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、本日(3月30日)の桜はどうなっているのでしょうか。

まずは、全体から行きましょう。

0330_1

オオゥ、先週と全然違うじゃないですか。

先端の方はほぼ満開と言ってもいいんではないでしょうか。

全体的に見ても8分咲きくらいには達していると思います。

この週末でかなり開花が進んだんですね。

ということは、定点観測地点の枝は...

0330_2

何ということでしょう!!

ビフォーアフター風に言ってみてください)
(ついでにBGMも想像してみてください)

やはり殆ど満開と言っていいくらい咲いているではありませんか。

今回も特別に、さらにズームアップしてみます。

0330_4

よく見ると、既に元気に花を開いているものや、花が開いたばかりでまだシワが残っているもの(右上の方)まさにこれから花開こうというもの、等々様々ですよね。

何だか生命の息吹きを感じません?

もう、満開は目の前。

早く花見を計画しなくちゃ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

今日の桜 ~ 3月27日

東郷元帥記念公園の桜レポート(3月27日版)です。

都内でもあちらこちらで桜を見られるようになってきました。

あとは暖かくなってくれれば、花見シーズン到来!って感じなんですけどね。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

東郷公園は、元は東郷平八郎元帥の邸宅があった場所だったことは前にも書きました。

今では邸宅は残っていないのですが、その名残りとしてライオンの石像が公園内に残されている、という話を以前書きました。

(「今日の桜 ~ 3月13日」を参照)

このライオンの石像の他に、もうひとつ残されているものがありました。

それがこちら。

1323_5

「力石」、「ちからいし」と言います。

「りきいし」ではありません。
あしたのジョーの世界になっちゃいますので。。。

東郷邸の庭にでも置いてあったのでしょうか。

石の表面には、「五拾七貫目」と書いてあります。

今の重さにすると約214キログラムになります。

相当重い石です。

「力石」というのが気になったんで、ちょっと調べてみました。

力石とは、文字通り「力試しのための石」という意味で、江戸時代から明治時代にかけて若者たちの娯楽や鍛錬のための道具として使われた、とあります。

昔は今みたいにいろんな道具や機械がなかったこともあり、このような力石を用いた力自慢大会が全国各地で行われていたようです。

今でも全国の神社等に数多く残されていて、その重さも60キログラムから300キログラムを超えるものまであるそうです。

形は殆どが上の写真のように楕円形をしているものが多いそうで、これは持ち上げにくく、でも体を傷つけにくいということから、この形が多いみたいです。

東郷元帥も自分の家に若い衆を呼び、余興代りに力自慢大会をやっていたのでしょうか。

ただし、この力石、実際の重さは146.4キログラム(約三十九貫目)だったそうです。

表示とは全く違いますが、それでも一人で持ち上げるのはとっても不可能ですよね。

ちなみに、この東郷公園の力石は、千代田区の「指定有形民俗文化財」に指定されています。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、今日の桜はどうなったのでしょうか。

いつものように全体からです。

0327_1

全体的には3分咲きくらいでしょうか。

この写真は午前中に撮影したものなんですが、すでにブルーシートが張られていました。

いわゆる「場所取り」ってやつですよね。

まだちょっと早いような気もしますが、逆に混まない今のうちにやっちゃうのが正解かも知れませんね。

続いて、いつもの枝にいきます。

0327_2

やはり、この枝に関してはもう7~8分には達しているような気がします。

今回の写真、割とよく撮れたので、今回特別でさらにズームアップしてみます。

0327_4

ここまで迫ると、花の構造がよくわかります。

もともと1個の蕾だと思っていたところから、5本くらいの足が伸び(「小花柄(しょうかへい)」と言います)、その先に花が咲くのですね。

こうやって、観察しているといろいろな発見があります。

次のレポートは、30日(月)の予定です。
土日は会社が休みなので。。。すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

今日の桜 ~ 3月26日

3月26日(木)の東郷公園桜レポートの時間です。

昨日は私用がありお休みさせて頂きました。

雨も降り、しかも寒い1日だったので、開花も一休みだったのではないでしょうか。

今日は肌寒さは残るものの、天気も回復し、いよいよ花見シーズン到来かというムードになってきたような気がします。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、前回東郷公園設置してある一風変わった遊具について取り上げました。

こういう変わった遊具が9種類程設置してあるんですが、公園の入口にはこんな看板が立っています。

0324_6

「いきいきトリムコース」

この看板を見る限り、フィールドアスレチックのようなものみたいです。

ここで気になったのが「いきいきトリムコース」の文字の両サイドにある絵

どう見ても「おじいちゃん」「おばあちゃん」

そうなんです。

これら一連の遊具は高齢者向けの遊具なんです。

「高齢者向け介護予防遊具」というのが正式な名称のようです。

千代田区では、ここ東郷公園と西神田公園の2ヵ所を、「介護予防公園」に指定していて、これら一連の遊具を設置しているのだそうです。

なお、コンセプトとしては、

「こどもから高齢者まで、ご自身のご都合や体調に合わせて「気軽に」「楽しみ」ながら身体を動かすことで、自然と介護予防や健康増進につながります。」
(「千代田区総合ホームページ」より)

だそうです。

参考HP : http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/press/release/20051117/1117_2.htm

それにしても、看板にある3つのコース。

「どきどき!入門コース」

はまだわかりますが、

「むきむき!鍛練コース」

って、なんともシュールなコース名だと思いません?

おじいちゃん、おばあちゃんがムキムキになる姿って、何とも想像しがたいっていうか...ネ。

ついでに、

「うきうき?通勤通学コース」

に関しても、「うきうき」の後に、なぜ

「?」

が付いてるんでしょうか。

ウキウキになれないかも知れないよってことですか?

ちなみに、「背のばしベンチ」に座ってみたんですが、

0326_5

ストレッチのような感じで背筋が伸びて、気持ちよかったっす。

ご興味ある方、西神田公園または東郷元帥記念公園でお試し下さい。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、メインの桜レポートです。

まずは、全景写真です。

0326_1

かなり花が付きはじめ、遠目からも桜らしく(?)なってきました。

全体的には3分咲きくらいにはなっているでしょうか。

次に、定点観測ポイントへ移動します。

0326_2

この枝だけ見ると、5分から6分くらいは言ってるような気がします。

毎日写真に撮られてるもんだから、特別サービスしてくれてるのかも。。。ネ。

そろそろ、花見の計画を立てた方がイイかもなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月24日 (火)

今日の桜 ~ 3月24日

3月24日(火)の東郷公園桜レポートの時間です。

昨日は風もかなり強くてしかも肌寒い天気でした。

なにせ飛行機が風のせいで着陸に失敗してしまうくらいですからね。

今日は風こそ多少治まったものの、肌寒い天気は続いています。

花見にとってはもうちょっと暖かくなって欲しいですよね。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

東郷公園にはいろいろな遊具があります。

ブランコやジャングルジムといったものは一通り揃ってます。

となりに小学校、幼稚園があり子供たちにも親しまれているからなのでしょう。

ただ、他ではあまり見かけない遊具もあります。例えば、

0324_1


一人用のベンチのようですが、周りにある輪っかみたいなのは一体何のためにあるんでしょう。

また、ちょっと離れた場所にはこんなのもあります。

0324_2


自転車のサドルのようなもののの周りには、やはり円形をしたものがあり、これには目盛りのようなものが刻まれています

この他にも変わった遊具があちこちに点在しているんです。

これらの正体は、はたしてその目的は?

その答えは明後日のお楽しみということにします。

みんなも考えてみてね。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


さて、今日の桜の状態はどうなっているのでしょう。

まずは全体から。

0324_3


あちらこちらで咲き始めています。

でも全体的にはまだ1分咲きから2分咲きくらいでしょうか。

次にいつもの枝に迫ってみましょう。

0324_4

いつもの枝に関しては、結構花が咲いていますが、奥に見える枝なんかはまだ殆ど咲いていないですよね。

この差は何なのでしょうか。

いずれにしても、これから毎日が楽しい時期です。

満開の頃には暖かくなっていることを期待しましょう。

なお、次回の桜レポートは明後日の予定です。

お楽しみに。


(って誰も楽しみにしてないか。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

今日の桜 ~ 3月23日

3月23日(月)の東郷公園桜レポートをお送りします。

天気予報によると、今週は比較的天気は良いものの気温については寒さが戻るようです。

桜の開花も多少鈍るのでしょうか。

昨日はお休みしたので、どうなっているのか気がかりです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

東郷元帥記念公園は千代田区の中ではそれほどメジャーな公園とは言い難いですよね。

だって、日比谷公園北の丸公園、それと忘れちゃいけない皇居外苑等々、全国レベルのビッグな公園が揃ってますからね。

まっ、千代田区の公園について書き出すとキリがないので日を改めることにして、今回は東郷公園内にある、ある施設について取り上げます。

まずは、下の写真をご覧ください。

 

0323_1

これ、何だかわかりますか。施設の表示には、

「震災対策用 応急給水施設」

と書かれています。

0323_2

震災等により断水が起こった時等、地域住民のために新鮮な水を備蓄しているんです。

つまり、なんとこの施設の地下には巨大水槽が埋められているんです。

そして、その水の量たるや、1500トン!!!

んっ?   ピンと来ない?

では、言い方を替えましょう。

これは千代田区が言っていることなんですが、、、

一人1日に必要な飲料水の量を3リットルとします。

ということは、なんと50万人分の水を確保していることになるんです。

ね、すごいでしょ?

でもって、この施設、千代田区にはここ「東郷元帥記念公園」「日比谷公園」の2ヶ所しかないんです。

 

いや、正確に言うと、都立一橋高校内にも小規模応急給水施設というのがあるんですが、こちらは小規模だけあって、備蓄量が100トン

まっ、これでもさっきの計算で3万人分の水なんですけどね。

日比谷公園にも東郷公園と同じ規模の水が蓄えてあるので、千代田区では全部で103万人分の水を常時備蓄していることになります。

ここで疑問。

千代田区の人口4万5千人程なのに、何故これ程の水を蓄えておく必要があるのでしょうか。

答えは簡単。

キーワードは、「昼間人口」「夜間人口」

千代田区は昼間と夜間で人口の差が最も激しいと言われており、昼間人口は約85万人にも膨れ上がるんです。

もっとも昼間人口が多かった平成3年は103万人

つまり、震災はいつ起こるか分からないため、千代田区としては昼間人口を前提とした震災対策を立てなくてはならないのです。

さっきの備蓄量103万人分と平成3年の昼間人口103万人という数字は、偶然のような気もしますけど。。。

いずれにしても、会社の近くにこのような施設があるっていうのはとても心強いですよね。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 

これだけ前座が長いと、桜レポートがメインなのか雑学コーナーがメインなのかわかんなくなってきたので、いい加減本題にはいります。

例によって全体写真からです。

0323_4

今までとは明らかに色合いが違います。

早速、いつもの枝にズームインしてみます。

0323_3

やはり、すでに開花が始まっていました。

「東郷公園の桜、開花宣言」です。

なんか、嬉しいです。感慨深いものがありますね。

ただ、唯一心残りなのは、

やはり昨日無理してでも来るべきだった。。。

とにかく、これからは満開に向け一直線です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

麺処くるり ~ 後編

~ 前編のつづき ~

「麺処くるり」という店に行ってきました。

待つこと1時間、ようやく店内へ入り、「味玉味噌らぁめん」を注文。

さらに待つこと約10分。

ついに、超人気ラーメンとのご対面です。

03

見た感じはかなり濃厚そうなスープ。

味噌ラーメンなんですが、どちらかというと白味噌仕立てに見えます。

トッピングに乗っている野菜は、軽く炒めたもやしニラ

それと細く切ったネギ

白と緑の色合いがイイ感じです。

04

野菜の上に軽く赤っぽい色がついていますが、これはラー油です。

アクセントとしてオシャレな感じを出しています。

では、まず始めに、スープから頂きます。

おっ、これはすごい濃厚。

はっきり言ってドロドロです。

例えて言うと、あの天下一品ラーメンのドロドロ感と通じるものがあります。

ただし、味は全く違います。

スープにはたくさんの背脂が浮いている、というかスープ全体に混じり込んでいると言った方が正しいと思います。

みそ味でドロドロな割には、スープはあっさりした感じでした。

麺は中太の平打ち麺、ややちぢれ系の麺だと思います。

そうですね、佐野ラーメンの麺に似ています。

ただし、佐野ラーメンよりはコシが強いかな。

濃厚なスープをより多くからめとらせたいという、このタイプの麺を選んだ御主人の意図が感じられました。

あと、出て来た時に見えなかった「チャーシュー」

ドロドロスープの中から2枚出現。

これが、結構肉厚でトロットロ

スープの中に閉じ込められていたので、味が染みていて、しかもアツアツなんです。

これも御主人の作戦なんでしょうかね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


2007年2月3日に、日本テレビで放送された「本当に美味しいラーメン ベスト30」という番組がありました。

日テレHP : http://www.ntv.co.jp/ramen/

そこで第1位に選ばれたのがこの「麺処くるり」なんです。

この番組でこのラーメンの事が詳しく紹介されていました。それによると、

あの濃厚なスープは、ゲンコツ(豚のスネの骨)と鶏ガラを15時間煮込み、さらに半分の量になるまで濃縮させた結果できたものらしいです。

味噌も白味噌をベースに9種類の隠し味でブレンドしたオリジナル。

御主人は大塚健二さんといって、当時28歳という若さなんだそうですよ。

テレビで紹介された2年前と比べて変わった点がいくつかありました。

まず、店名表示。

2年前は、入り口の上の小さな看板があったようですが、現在はそれもナシ。

なので、店名表示は全くなくなってしまったのですね。

また、席は当時は6席、現在は7席。1つ増えています。

あと、カウンター頭上のライト。

白色灯からオレンジ色のお洒落なペンダントライトに変わっています。

テレビの映像と比べても今回行った時の方が全体的にオシャレになったような感じを受けました。

いずれにしても、ラーメンそのものの基本スタイルは変えていないみたいです。

すごく真面目そうなご主人なので、これからも同じおいしいラーメンを提供してくれると思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

今日の桜 ~ 3月21日

3月21日(土)の東郷公園桜レポートです。

今日もとてもいい天気。

天気予報などでは、今日あたりが桜の開花予想の日だなんて言っていたような気がします。

東京の開花宣言の対象となる桜は、靖国神社の桜の木だってことは有名ですよね。

ここ、東郷元帥記念公園も靖国神社からはそう遠くないところにあるため、ほぼ同じ時期に咲くはずです。

さっそく、公園に入ってみましょう。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

この東郷公園、実は北側に高い段、南側に低い段の上下2段構造になっています。

前にも書きましたが、元々東郷平八郎邸があったのは、北側の高い段の部分にありました。

南側の低い段は、東郷邸があった当時から公園だったそうです。

昭和4年7月に関東大震災復興計画の一環で、「上六公園」として開園されたのです。

東郷元帥没後の平成13年11月に元の邸宅があった場所と併せ、「東郷元帥記念公園」となったとのことです。

以上の説明は公園内の石碑に刻まれていました。↓

1321_6

ところで、公園内にはいろいろな植物があります。

桜の開花を前に花を咲かせている植物もありました。

そのひとつは、「コブシ」です。

1321_3

こちらは千昌夫の「北国の春」で有名な花ですよね。

もう花も散りつつあり、関東では最後の見ごろでしょうね。

そして、もう一枚。

1321_5

はっきり言って、花にはあまり詳しくないので、これが何の花か自信はないんですが、この木の特徴からして、おそらく椿の一種ではないかと思います。

椿と言えば赤い花を連想しますが、帰ってネットで調べた限りでは「八重椿」の一種ではないかと思います。

正確な情報をお持ちの方、是非教えて下さい。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、本題です。

本日の桜、いつものように全体から。

1321_1

う~ん、どうでしょう。(by長嶋監督)

最初のころからすると、色合いに変化があるようにも見えます。
(ちょっと強引ですかぁ?)

続いて、いつものアップ写真をどうぞ。

1321_2

ちょっと逆光で分かりづらいと思いますが、一昨日からするとすごい変化です。

もともと1個の蕾だと思っていた部分から、たくさんの蕾が伸びだして来ているのがわかりますか?

なので、一昨日と比べてボリューム感が全然違います

ここにきてピンク色の蕾がはっきりわかるようになってきました。

これでいよいよ開花を迎えるんですね。

・・・と、ここで、この木の別の部分で開花しているのを発見!!

1321_4

なんと、太い幹に近いこの枝だけ開花が進んでいたんです

幹に直結したこの枝だけです。

やはり栄養分が届きやすいためでしょうか。

次の観測は明後日。

おそらく全体的に咲き始めの頃だと思うので、とっても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

麺処くるり ~ 前編

午前中の仕事が割と早く終わり、12時まではまだ30分程あったのですが、一緒にいた後輩が、お昼にしようと言い出しました。

「行きたいラーメン屋があるんです」

「それってなんていう店?」

「市ヶ谷なんですけど、たしか『くるり』とか何とかいう店だったと思います。」

「市ヶ谷って、うちの会社の近くじゃん。でも僕は聞いたことないなぁ。」

「今人気No.1の店らしいですよ。結構行列がすごいらしいので、早く行きましょうよ。」

というわけで地下鉄有楽町線の市ヶ谷駅から外堀通りを飯田橋方面へ歩いていると、しばらくして長い行列を発見。

01

まだお昼前だというのにすでに15、6人くらいの行列ができていました。

一方、「くるり」なんていう看板も表示も一切ないため、これって本当に目的の店に入るための行列だという保証もないんです。

一応確認のため、後輩が行列の先頭の前にあるお店を確認。

02

ねっ、店の外からだと、何の店だかわからないでしょ。

で、窓から覗いてみて初めてここがラーメン店だということが確認できました。

ただし、この段階でもここが目的の「くるり」だという保証はないんですけどね。

まぁ、このくらいの行列なら20~30分くらいだろうと予想し、後輩と2人で待つことにしました。

ところが、なかなか行列が前に進まない。

結局、入店するまでちょうど1時間かかりました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お店に入ってわかったこと。

その1:席が7つしかない。

 だから回転が遅いのか。1時間待った訳が理解できました。

その2:味噌ラーメンしかない。

 店に入ってすぐ右側に券売機があるんですが、

 基本メニューは

 「みそらぁめん(700円)」

 「辛味つけそば(750円)」の2種類のみ。

 これに「味玉」「大盛」(どちらも100円増し)

 のオプションがあるのみなんです。

その3:店内は結構オシャレ

 L字カウンターの頭上にはオレンジ色のペンダントライトが配置され、

 店内全体もモダンな雰囲気です。

 常時BGMが流れていて、ラーメンの代わりにカクテルが出てくれば、

 ショットバーとしてもおかしくない、そんな感じの店内でした。

その4:店内にも店名表示がない

 一応店内を見回してみたんですが、どこにも店名表示はありません。

 なので、結局最後までここが「くるり」だと証明できませんでした

今回券売機で購入したメニューは、

「味玉みそらぁめん」(800円)。

カウンター内には若いお兄さんが2人。

奥のお兄さんは、黙々とラーメンを作り続けています。

そして待つこと約10分、待ちに待った待望の味噌ラーメンの登場です。

と、ここで前編終了。(毎度のことでスイマセン)

続きは後編にて。

乞う、ご期待!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

今日の桜 ~ 3月19日

3月19日、東郷公園の桜レポートです。

今日は、昨日にも増して、とっても暖かい1日です。

先程写真を撮ってきたんですが、はっきり言って上着は不要

Yシャツだけでも歩いていると汗がにじんでくるくらい暖かい。
というか、暑い!!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ところで、千代田区というとラジオ体操が盛んなことで有名なんです。

それもそのはず、実はラジオ体操発祥の地が、この千代田区なんだそうです。

千代田区神田佐久間町という所に、「佐久間公園」という公園があった(現在は和泉公園)らしいのですが、昭和3年、当時の万世橋警察の巡査と地元町会の方が協力して「早起きラジオ体操会」を始めたのが、「お初」だと言われているそうです。

ちなみに和泉公園に行くと、「ラジオ体操会発祥の地」記念碑があるそうですよ。

ここ「東郷元帥記念公園」でも、年中無休で毎朝ラジオ体操会が行われているそうです。

0319_3

看板には「年中無休 雨天も実施」としっかり書かれていました。

なんでも昭和43年からずーっと続いているとのことですよ。

(以上、「千代田区総合ホームページ」より抜粋)

一度、早起きして行ってみようかな。

そのためには自宅を5時頃出ないと間に合わないんだけど。。。
(やっぱ無理か。。。。)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

それでは、早速今日の桜です。

いつものように全体から。

0319_1

やっぱり花が咲かないと変化もわかりづらいですよね。

次にズームインしていきます。

0319_2

ここに来て、やっと「定点観測」ができるようになってきました。

なんせ、今日で10日目ですからね。

蕾がさらに膨らんだと思いません?

っていうか、ひとつの蕾が縦に伸びているような気がするんです。

ひょっとすると、1つの蕾から1つの花、という訳ではないんでしょうかね。

この先がホント楽しみになってきました。

あっ、しまったぁ~。

明日から3連休じゃないかぁ。

この分じゃ、間違いなくこの3連休で開花してしまうんじゃないの?

どうしよう。
やっぱ、休日出勤かなぁ。

ついでにラジオ体操にも出てみるか(ウソ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

今日の桜 ~ 3月17日、18日

3月17日、18日の「東郷公園」桜レポートです。

今回は2日分まとめてお送りします。

っていうか、昨日レポートできなかっただけなんです。
でも写真はちゃんと撮ってますからね。

昨日、今日と天気もよくかなり暖かい日が続いています。

東郷公園の桜も変化があったんでしょうか?

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

この正式名称「東郷元帥記念公園」の西側に隣接する道路は、「靖国通り」から「半蔵門」へと続く、一方通行の道路で、「東郷通り」と呼ばれています。
(下図参照)

0317_3

約600メートルほどの、ほぼ一直線の道路なんですが、これがまたアップダウンの激しい道路でもあるんです。

靖国通りの入り口から東郷公園の入り口までの約110メートルの道のりは「上り坂」、そこから次の信号までの約130メートルは「下り坂」、そこから次の角までの約110メートル
「上り坂」、そしてそこから最後、突き当りの三叉路までの約210メートルは「下り坂」、といった具合です。

0318_3

(↑行人坂から東郷坂を望む(上の説明とは逆方向))

しかも、それぞれの坂には別の名前が付いているんです。

一つ目の坂の名前はちょっとわからなかったのですが、二つ目からはそれぞれ「東郷坂」、「行人坂」、「南方眼坂」と名付けられています。

それぞれの坂の名称には由来があるのですが、長くなってしまいますので今回は省略します。

僕は長崎出身というのもあってか、こういう坂は意外と好きだし、歩くのも全く苦にはならない方なんです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、今回は2日分の桜をお届けします。

まずは、いつもの通り全体写真から。

3月17日(火)
0317_1

3月18日(水)
0318_2

 

あまり変わり映えしませんが、本当に毎日撮影してますからね。

続いて、アップ写真を。

3月17日(火)
0317_2

3月18日(水)
0318_1

 

18日の写真がボケてしまっているため分かりづらいかもしれませんが、確実に蕾は膨らんでいると思います。

もういつ咲いてもおかしくないんじゃないでしょうか。

どうせ早く咲くのなら、明日中に咲いてほしい。

だって、3連休中に開花されたら、とってもガッカリなんだもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

今日の桜 ~ 3月16日

3月16日の「東郷公園」です。

土日の2日間はこのレポートもお休みをいただきました。

会社が休みなのでしょうがないんですけどね。

東郷公園の桜、先週から変化はあったんでしょうか。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、この東郷公園がある千代田区番町の「番町」。

前々回にその名前の由来について紹介しましたが、番町と聞くと「番町皿屋敷」を連想する方も多いと思います。

また、この番町皿屋敷四谷怪談を混同する方もいるようです。

どちらもこの辺りが舞台となる怪談なので、混同しがちなのもわかりますが、二つの話は全然違う話です。

番町皿屋敷は、「お菊」という奉公娘が主人公。
主人に無実の罪で殺された恨みから、夜な夜な「一枚、2枚、・・・」と皿を数える声が井戸から聞こえるという有名な話ですよね。

一方、四谷怪談の主人公は「お岩」
夫に毒殺されたお岩さんが幽霊となって現れ、「恨めしや~」と呪い殺す、こちらも有名な話です。

言われてみれば、ああそうだったね、って思うでしょ。

ところがこの「皿屋敷」伝説。

兵庫県は姫路にも「播州皿屋敷」という有名な怪談があるそうなんです。

こちらの主人公も「お菊」、しかも舞台となる屋敷は「青山家」。

話の内容もそっくりというから、おそらくどちらかがかなり参考にしているんだと思います。

まっ、どちらも有名な話として語り継がれているようなので、両方「あり」なんでしょうね

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

またまた前置きが長くなってしまいました。

3月16日の桜の木です。まずは全体から。

0316_1

遠目からは、先週とあまり変わっていないように見えます。

つぎに枝の先端に迫ってみます。

0316_2

先週からすると、やや蕾が膨らんできたような気がします。

今後の暖かさによっては、週末辺り開花するかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

絶対、鳥だね ~ 1日だけなってみたい動物

あなたが1日だけなってみたい動物って何?

って聞かれたら、迷わず「鳥」って答えます

今の自分に絶対できないこと。

それは自分の力で空を飛ぶことだもんね。

鳥っていってもいろいろあるけど、

やっぱり大空を優雅に飛びたいから、

タカ(鷹)とかワシ(鷲)とか、そのあたりかな。

上昇気流を掴まえて、大きな羽をいっぱいに広げて、

何にも考えずに大空を舞っていたい。

都会の空でもいい。

田舎の空でも構わない。

地上の時間と比べると、空の時間ってとってもゆっくり流れているような気がするんです。

そんな、鳥になって、1日だけ周りにとらわれない時間を過ごせたら、

また明日から頑張れると思います。

コネタマ参加中: あなたが1日だけなってみたい動物は何?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坦々麺を食す④ ~ 「陳麻婆豆腐」後編

~ 前編のつづき ~

川崎ラゾーナにある、

「陳麻婆豆腐」

今回は、そこで食した「坦々麺」のお話、のつづきです。

手元のアラーム番号札が「ピーピー」鳴ったので、すぐさまカウンターへ向かいました。

お店のカウンターには、お盆に乗った坦々麺が2つ並んでいました。

ひとつは普通の大きさの坦々麺、もう一つはミニサイズの坦々麺

僕は当然普通の大きさの坦々麺をもらおうとしたんですが、お店の人から、

「アッ、こちらのほうです」

って示されたのは、ミニサイズの方。

「エッ、レギュラーサイズを注文したんですけど」

「ハイ、こちらです」

そうなんです。
僕がミニサイズだと思っていた方がレギュラー、もうひとつの普通だと思っていた方は大盛だったんです。

そのレギュラーサイズの坦々麺がこちら。

02

となりにあるレンゲも小さいのでわかりづらいかも知れませんが、
直径15センチくらいの器に入った可愛らしい坦々麺。

これなら大盛にすべきだった。。。
なんて思いつつ、今更取り替えてもらう訳にもいかないので、とりあえずいただくことに。

03

写真では麺が太めに見えますが、実際は普通の細さです。

器が小さいので太く見えるだけですからね。
(しつこい?)

ただし、味の方はなかなかイケます。

麺にからみつく挽肉の感じもグッド。

辛さは普通ですが、山椒のようなかすかに香料の効いた味がしました。

量が少ないせいもあってか、あっというまに平らげてしまいました。
(やっぱりしつこい...)

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

ところで、この「陳麻婆豆腐」

帰ってネットで調べてみると、とっても由緒正しいお店だったんですね。

なんと、麻婆豆腐のルーツがこの「陳麻婆豆腐」なんです。

「麻婆」とは「あばたのあるお婆さん」という意味で、清の時代(1862年)に四川・成都の郊外に店を構えた、陳春富という人の奥さんなんだそうです。

ご主人が亡くなった後も奥さんがお店を続けることとなったんですが、豆腐料理が得意でお店も有名になり、この奥さんは「陳麻婆」という愛称で親しまれ、それが由来となり、「麻婆豆腐」として全国に広がったらしいです。

陳麻婆豆腐 : http://www.chenmapo.com/jp/index.html

ちなみに、日本では陳健民によって日本に伝えられ、今はその息子で中華の鉄人と呼ばれている陳健一さんに引き継がれて有名な「四川飯店」の麻婆豆腐が有名ですが、この陳さんの祖先が「陳麻婆」という訳ではないようです。

四川本場の麻婆豆腐は山椒の仲間である「花椒」と呼ばれる香辛料を使うのが特色で、今回僕が食べた坦々麺もこれが使われているんじゃないかと思います。
(違ってたらゴメンナサイ)

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

今度来たときは、麻婆豆腐を食べないとね。

で、坦々麺は大盛で。。。ね。

(最後までしつこくてスイマセ~ン m(. ̄  ̄.)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

坦々麺を食す④ ~ 「陳麻婆豆腐」前編

こないだ仕事で川崎駅に行く機会がありました。

川崎はホント久し振りだったんですが、特にびっくりしたのは川崎駅西口が全く変わってしまったこと

「川崎ラゾーナ」

古っ、って言われそうですけど。

ラゾーナができたことは前から知っていたんですが、実際ラゾーナに入るのは初めてだったんです。

川崎と言えばかつては東口が栄えていて、西口には何にもなかったんですよ、西口には。

0

それが、こんなになっちゃって...

で、今回はたまたまお昼時だったんで、ラゾーナでお昼にしようと思い、とりあえず1Fにあるフードコート(ラゾーナでは「DINING SELECTION」というらしい)へ向かいました。

まずびっくりしたのは3軒並んだラーメン屋。

あの有名な「すみれ」「ちばき屋」が隣り同士なんですよね。

で、そのあと気づいたこと。

なんとなく麺類系のお店が多いこと

ラーメン店3件の他にもうどん屋、パスタ屋...盛岡冷麺の店まである。

そして、坦々麺

ん?坦々麺の店?その名は、

「陳麻婆豆腐」

01

メニューは店の名前のとおり「麻婆豆腐」「坦々麺」の2種類のみ。

お店の横っちょには説明書きがあって、なんでも中国四川の中心、成都本場の味が楽しめるらしい。

これは、行っとかないとまずいでしょ。

ということで、「ちばき屋」にも「すみれ」にも目をくれず、ここで「坦々麺」を食すことに即決です。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

店の名前に「麻婆豆腐」が付くだけあって、麻婆丼の方もとっても気になったんだけど、今回は初志貫徹で「坦々麺」をオーダー。

坦々麺単品、600円はなかなかリーズナブルだと思います

お店の人に、

「レギュラーでいいですか?」

って聞かれたんだけど、そのまま「ハイ」って答え、フードコートでは定番のアラーム付き番号札を受け取って待つこと約5分

そのアラームが「ピーピー」鳴り出しました。

いよいよ本場坦々麺とのご対面です

 ~ 後編へつづく ~

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年3月13日 (金)

今日の桜 ~ 3月13日

3月13日の「東郷公園」です。

今日は昨日までと比べてだいぶ暖かくなったような気がします。

そのせいかどうかはわかりませんが、公園の真ん中で2羽の鳩がたわむれていました。

0313_3


なにか片方が話しかけているようにも見えますよね。

ところで、この東郷元帥記念公園は、前にも書いたとおり、もともとは東郷平八郎元帥の実家があった場所でもあります。

現在は当時の建物も残っていないため、その面影をたどることはできないのですが、唯一残されているものがあります。

それは公園の北側にある、ライオンの石像です。

0312_3



当時から東郷家の守り神としてお庭に鎮座していらっしゃったのでしょうかね。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、今日の桜の写真へ参りましょう。

0313_1


遠くからだと今日も特に変わりはありません。

例によって近寄ってみます。

0313_2


こちらもやっぱりあまり変化はないように見えます。

でもよ~く見ると、蕾がいくらか膨らんできているような気がします

やはり暖かくなってきて、いよいよ開花の秒読み段階に入ってきたんじゃないでしょうか。

明日、明後日は会社は休み。
なので、次の報告は月曜日の予定です。

でも、月曜日に来ていきなり咲いてたりしたらどうしよう。

せっかく変わり映えしない桜の木を撮り続けてきた意味が半減してしまう。

休日出勤しようかなぁ。(ウソ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

今日の桜 ~ 3月12日

3月12日の「東郷公園」です。

今日も朝から冷え込んだのであまり期待はしていませんが、一応毎日続けようと思っていますので、とりあえず報告します。

ところで、この東郷元帥記念公園は、千代田区三番町という所にあります。

この辺り一帯を「番町界隈」と呼ぶこともあるのですが、もともと江戸時代はこの辺りは武家屋敷が立ち並ぶ町でした。

「番町」のルーツについては、公園内にある説明パネルに記載があります
それによると、

江戸城に入った徳川家康は、白の西側の守りを固めるために、この一帯に「大番組」と呼ばれる旗本たちを住まわせました。
ここから、「番町」という地名が生まれました。

西側以外の地域はどうやって守りを固めたんでしょうか。

やはり「○○組」なんていう組織を作ったりしたのでしょうか。

この辺りについては、また時間に余裕がある時にでも調べてみたいと思います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

前置きが長くなりましたが、今日の桜の写真へ参りましょう。

0312_1_2

やはり、このアングルだと何も変わっていないようです。

次に、いつものように枝に接近していきますね。

0312_2_2

やはり、蕾がちらほらってな感じです。

こちらもあまり変化はないようです。

あと、すみません。
昨日「同じ枝を追っかけます」、って言っておきながら違う枝を撮ってしまいました。

っていうか、昨日の枝の場所をはっきり覚えていなかったんです。

<m(_ _)m>

来週くらいになると変化が見られるのでしょうか。

まっ、気長に待ちますか。。。ね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

今日の桜 ~ 3月11日

3月11日(水)の東郷公園です。

正式には、

「東郷元帥記念公園」

と言います。
 
そう、明治時代における我が国が誇る海軍司令官、東郷平八郎にまつわる公園なんです。

実はこの公園は東郷平八郎の実家があった場所なんだそうです。

今ではもう家の跡かたもありませんが。。。
 
東郷平八郎と言えば、何といっても日露戦争時代、あの無敵と言われたロシアのバルチック艦隊を全滅させたことが有名ですよね。

あれで世界における日本の地位が飛躍的に上がったんです。

この話は、また追々書いていくこととして、とにかく今日の桜の木はどうなっているんでしょう。

0311_1


う~ん、遠目からは昨日とあまり変わっていませんね。

では、枝の先端の方へ寄って行きましょう。

0311_2


昨日とった場所とちがう部分なので比較はできませんが、こちらもあまり変化は無いような気がします。

昨日の夜から今朝にかけてかなり冷え込んだせいでしょうか?

明日からは同じ枝を観察することにします。

とにかく、これから暖かくなりそうなので、今後の変化には要注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

今日の桜 ~ 3月10日

うちの会社の近くに、
 
「東郷公園」

という公園があります。
 
そんなに大きな公園ではありませんが、都心の中にあってやはり公園というのは憩いの場所なんですよね。

天気のいいお昼休みには、弁当を持ち込んで食べているサラリーマンも結構いたりします。
 
また、近くに幼稚園もあって、よく園児たちが走り回ったりしています。
 
この公園にも桜の木が何本かあるんですが、そのうちの1本を観察していきたいと思います。
 
今年の開花は早いという噂もあるので、本当にそうなのか、できれば毎日写真を撮っていきたいと思ってます。
 
ということで、3月10日の桜です。

0310_1_2


一応観察対象はこの斜めになっている木です。
 
この公園では花見の時期では一番人気の木です。
というのも、大きい枝が真横に伸びていて、満開の桜のこの木の下で一杯やるのが最高なんです。
 
当然この場所が最も競争率が高い場所でもあります。

一見、まだ花のかけらもないように見えますが、枝の先端に寄ってみると。。。

0310_2_2


どうです。
 
なにか蕾らしきものがちらほら見えますよね。
 
この時期にもう蕾が見えるというのはやはり例年よりかなり早いといえるのではないでしょうか。
 
これからの変化が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

男梅 ~ Part2

以前、最近ハマっているお菓子として、

「男梅」

を取り上げました。

覚えてない方はこちら  ↓

前回の記事: http://hirohi.cocolog-nifty.com/hirohi1/2009/01/post-3d5e.html

あれから1ヵ月以上経つんですが、

やっと男梅シリーズ完全制覇ですっ!!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

前回は袋入りキャンディの男梅を紹介しました。

今回まずは、スティックタイプの

「男梅 のど飴」

04

駅の売店で買いました。

こちらはのど飴ということもあって、ちょっとお腹周りが気になる中年男性には嬉しい

「ノンシュガータイプ」

なんですと。

袋入りの飴と比べると見た感じちょっと透明感があります。

味はこちらの方があっさりした感じがしました。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

次に、タブレットタイプ。

05

実は、こちらの方はその存在を知りませんでした。

前回の僕のブログを見てくれた会社の同僚の女性から、この男梅タブレットを紹介してもらった上に、なんと一袋買ってまで来てくれたんです。

男梅って女性も好きなんですね。

このタブレット、きれいなピンク色をしていますよね。

食べてみるとタブレットタイプだけあって、口の中に甘酸っぱさがサーッと広がる感じがしました。

ただ、飴タイプにくらべると、若干甘いと感じました。

というわけで男梅シリーズを制覇した。。。と思うんですが、他に男梅シリーズのラインナップがあるとか言わないでくださいね。
ノーベルさん。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ところで、今 「男梅蔵キャンペーン」というのをやっています。

3月1日から5月31日の期間なんですが、ネット限定のキャンペーンです。

男梅蔵キャンペーン : http://nobel.jp/cam0903/

ネットに名前とメールアドレスを登録するだけなのでとっても簡単です。

で、当たる商品は男梅オリジナルのバスタオル、浴用タオル、キーホルダー風マスコットなんですが、その他に目玉景品として、

自動掃除機「ルンバ」 1名様    (゜o゜)

う~ん。ここにきてなぜ自動掃除機なんだろう。
しかも1名のみ。

男梅蔵は掃除が苦手なんだろうか?

いや、突っ込むのはこれくらいにしておきます。

だって、僕も早速申し込んじゃったから。。。(;一_一)

ちなみに、過去のキャンペーンを見てたら、こんなのがありました。

まず2008年の2月に、

「男梅サイト公開記念キャンペーン」

をやっています。

このときの目玉は「iPod Touch」

今回よりもちょっと豪華?

あと、同じ年の4月には、

「男梅クッション プレゼント」

をやっています。

こちらは9月末までで、毎月500名に当たるという、かなり大盤振る舞いなキャンペーンだったようです。

男梅クッション...僕も欲しかったなぁ。

というわけで、今回のキャンペーンは3回目です。

掃除機はともかくマスコットでいいから当たんないかなぁ。

ノーベルさん、こんだけ宣伝してるんだから、

    何かくれっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »