« 今日の桜 ~ 3月26日 | トップページ | 今日の桜 ~ 3月30日 »

2009年3月28日 (土)

今日の桜 ~ 3月27日

東郷元帥記念公園の桜レポート(3月27日版)です。

都内でもあちらこちらで桜を見られるようになってきました。

あとは暖かくなってくれれば、花見シーズン到来!って感じなんですけどね。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

東郷公園は、元は東郷平八郎元帥の邸宅があった場所だったことは前にも書きました。

今では邸宅は残っていないのですが、その名残りとしてライオンの石像が公園内に残されている、という話を以前書きました。

(「今日の桜 ~ 3月13日」を参照)

このライオンの石像の他に、もうひとつ残されているものがありました。

それがこちら。

1323_5

「力石」、「ちからいし」と言います。

「りきいし」ではありません。
あしたのジョーの世界になっちゃいますので。。。

東郷邸の庭にでも置いてあったのでしょうか。

石の表面には、「五拾七貫目」と書いてあります。

今の重さにすると約214キログラムになります。

相当重い石です。

「力石」というのが気になったんで、ちょっと調べてみました。

力石とは、文字通り「力試しのための石」という意味で、江戸時代から明治時代にかけて若者たちの娯楽や鍛錬のための道具として使われた、とあります。

昔は今みたいにいろんな道具や機械がなかったこともあり、このような力石を用いた力自慢大会が全国各地で行われていたようです。

今でも全国の神社等に数多く残されていて、その重さも60キログラムから300キログラムを超えるものまであるそうです。

形は殆どが上の写真のように楕円形をしているものが多いそうで、これは持ち上げにくく、でも体を傷つけにくいということから、この形が多いみたいです。

東郷元帥も自分の家に若い衆を呼び、余興代りに力自慢大会をやっていたのでしょうか。

ただし、この力石、実際の重さは146.4キログラム(約三十九貫目)だったそうです。

表示とは全く違いますが、それでも一人で持ち上げるのはとっても不可能ですよね。

ちなみに、この東郷公園の力石は、千代田区の「指定有形民俗文化財」に指定されています。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

さて、今日の桜はどうなったのでしょうか。

いつものように全体からです。

0327_1

全体的には3分咲きくらいでしょうか。

この写真は午前中に撮影したものなんですが、すでにブルーシートが張られていました。

いわゆる「場所取り」ってやつですよね。

まだちょっと早いような気もしますが、逆に混まない今のうちにやっちゃうのが正解かも知れませんね。

続いて、いつもの枝にいきます。

0327_2

やはり、この枝に関してはもう7~8分には達しているような気がします。

今回の写真、割とよく撮れたので、今回特別でさらにズームアップしてみます。

0327_4

ここまで迫ると、花の構造がよくわかります。

もともと1個の蕾だと思っていたところから、5本くらいの足が伸び(「小花柄(しょうかへい)」と言います)、その先に花が咲くのですね。

こうやって、観察しているといろいろな発見があります。

次のレポートは、30日(月)の予定です。
土日は会社が休みなので。。。すみません。

|

« 今日の桜 ~ 3月26日 | トップページ | 今日の桜 ~ 3月30日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118319/44488727

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の桜 ~ 3月27日:

« 今日の桜 ~ 3月26日 | トップページ | 今日の桜 ~ 3月30日 »