« 中央即応集団創立2周年記念行事 | トップページ | とんかつ「繁」 »

2009年5月25日 (月)

東京国際フォーラム

こないだ、東京国際フォーラムであるイベントが行われました。

Ff2009_01

久しぶりに訪れた東京国際フォーラム。

いつ見てもこの建物はすごいと思います。

元々は東京都庁だった跡地に建てられ、オープンしたのが今から12年前。

4つのホール棟ととても印象的なガラス棟からなる建物は、当時は、というか今でもとても斬新です。

総工費もなんと1650億円。

よっ!!、さすがお金持ちの東京都!!

ところで、当時この建物を建てるに当たっては、設計コンペが行われたそうです。

その応募数は50ヵ国から395点

そしてその中から選ばれたこの建物をデザインしたのは、アメリカ合衆国のラファエル・ヴィニオリという建築家。

いろんな国の建物をデザインしているこの業界では有名な方らしいのですが、僕はあんまり知りませんでした。

ちなみに、この国際フォーラムの建物の配置にも意味があるそうです。

例えば、この場所のすぐ東側にはたくさんの線路が走っているため、騒音の影響を最も少なくするようホール棟を西側に持ってくるとともに、ガラス棟が防音壁の役割を兼ねているのだそうです

いずれにしてもこのガラス棟は外から見ても、中から見てもすばらしいの一言です。

Photo

上の写真はガラス棟の上層階にある渡り廊下のようなところから天井を撮った一枚なんですが、これだけみるとなんだかさっぱり分かりませんよね。

普段何気なく通っている方も、ぜひ上を見上げてみてください。

とても不思議な気分にひたれること請け合いです。

|

« 中央即応集団創立2周年記念行事 | トップページ | とんかつ「繁」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京国際フォーラム:

« 中央即応集団創立2周年記念行事 | トップページ | とんかつ「繁」 »