« 陸上自衛隊第11旅団記念行事 | トップページ | 第7師団記念行事 ~ その1 »

2009年6月11日 (木)

阿修羅展

もう話題としてはちょっと古くなりかかってる話。

上野の東京国立博物館で先週まで行われていた、

「阿修羅展」

01

行ってきましたよ。先週。

僕はあんまり興味はなかったんだけど、どちらかというと妻に強引に誘われた形で行く羽目になってしまったんです。

で、上野の駅に着いたのが10時。

上野駅の公園口にはすでにチケットを買う長蛇の列。

結局そこでは買わずに、直接博物館へ。

博物館のチケット売り場はそれほど混んではいなかったんだけど。。。

門をくぐって左を見るとすでに待ち行列ができていました。

入場制限を行ってるらしく、なんと、そこから80分待ちだって。

1500円払って、80分待って、阿修羅ってそんなにすごいの?

なんて感じながら、ぴったり80分後の11時30分に館内に入れてもらえました。

中に入って初めて分かったんだけど、展示してあるのは「阿修羅」像だけではなかったんです。

サブタイトルにあるとおり、「興福寺創建1300年記念」ということで、 興福寺の歴史紹介の他に八部衆、十二神といった数多くの仏像が展示してあり、 「なるほど、だから1500円なのね。」 という展示内容でした。

で、最後、いよいよ話題の「阿修羅」が展示してある部屋へ。

ご存じのとおり国宝「阿修羅」は3つの顔を持つ仏像です。

部屋の中央に設置してあって、360度好きな場所から見学できるようになっていました。

っていうか、なっているのはいいんだけど。。。

ものすごい人だかりで、全然進めない。

係りの人が、

「立ち止まらないで、少しずつ歩いてください!!」

なんて叫びながら、

「じゃあ、1歩ずついきますよ。せーのっ!」

なんてやってるけど、全く意味なし。

結局遠目から見て、人混みに酔ったままその場を脱出。

で、本日の滞在時間は約30分。

80分待って、30分の見学かぁ。

ま、しょうがないか。

いつか近いうちに奈良の興福寺で、じっくり見させてもらいます。

余談ですが、僕らが博物館を出る頃、待ち行列最後尾は「110分待ち」になってました。

もうひとつ余談ですが、東京開催の61日間の入場者数は94万6172人だったとか。

僕はその中の1人だったことになります。

しつこいけどもうひとつ余談を。

次は7月14日から、福岡県太宰府にある九州国立博物館で同じ「阿修羅展」が開催されるようですよ。
今回見逃した方、いかがですか?
さらにJR九州では「阿修羅列車」なるものまで登場したそうですよ。

|

« 陸上自衛隊第11旅団記念行事 | トップページ | 第7師団記念行事 ~ その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿修羅展:

« 陸上自衛隊第11旅団記念行事 | トップページ | 第7師団記念行事 ~ その1 »