« 阿修羅展 | トップページ | 第2師団記念行事 ~ 前編 »

2009年6月15日 (月)

第7師団記念行事 ~ その1

6月7日陸上自衛隊第7師団創隊54周年記念行事の日でした。

陸上自衛隊第7師団は、北海道千歳市にある東千歳駐屯地に司令部を置く師団で、日本で唯一の機甲師団です。

機甲師団というのは、戦車部隊を中心とする師団のことで、ここ第7師団も他の師団と比べて組織構成上大きな違いがあるんです。

通常師団には3つまたは4つの普通科連隊があり、戦車連隊または戦車大隊が1つだけあります。

第7師団の場合はこの構成が逆、

つまり、戦車連隊が3つあって、逆に普通科連隊が1つだけなんです。

実はこの第7師団の式典、前々から行きたかった記念行事のひとつでした。

これまでも何度かチャンスはあったんですが、なかなか縁がなく、今回やっと念願が叶いました。

というのも、第7師団の観閲行進はかなり大規模で、他の師団とはスケールが全然違うらしいのです。

という訳でかなり期待して行ったんですが、あいにくの雨

701

先週の第11師団記念行事に続き、2週連続の雨。

しかも今週も晴天行事

まあ、先週に比べると多少小降りの雨なので、まだ良しとしましょう。

あと、配られた雨具が割としっかりしたポンチョだったので、雨はあまり気になりませんでした

実はあとで聞いたのですが、第7師団の式典はほぼ例年決まって雨なんだそうです。

だから、雨対策もバッチリなんでしょうね。

式典開始に先立って部隊が整列しているんですが、上の写真にあるとおり、部隊の後ろには90戦車がズラーっと並んでいました

さすが機甲師団。

式次第は他の師団とあまり変わりません。

観閲官(師団長)登場の後、栄誉礼、式事、来賓祝辞、来賓紹介の後、部隊巡閲と続きます。

702_2

そしていよいよ観閲行進となります。

観閲行進に参加する車両の数は約320両

なので、行進準備も時間がかかります。

っていうか320両って、他の師団の2倍以上じゃん!!

部隊の後ろに整列していた戦車たちが、ライトを点灯して行進開始場所へ向かうシーンも圧巻でした。

703

いよいよ観閲行進の開始です。

・・・・・・ですが、この先は次回ということで。

|

« 阿修羅展 | トップページ | 第2師団記念行事 ~ 前編 »

自衛隊訪問記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第7師団記念行事 ~ その1:

« 阿修羅展 | トップページ | 第2師団記念行事 ~ 前編 »