« サイロ隊舎 | トップページ | 市ヶ谷自衛隊盆踊り大会 »

2009年7月25日 (土)

大江戸温泉物語

最近、織田裕二の映画のPRを兼ねてか、踊る大捜査線劇場版シリーズがTVで放映されていましたよね。

で、先週放映された「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」を僕も見てたんですが、それまで気付かなかったシーンに「大江戸温泉物語」のひとコマがあります。

実はそのTV放映の3日前に、僕は大江戸温泉物語を初体験したばっかりだったので、映画のシーンで大江戸温泉物語の正面がバーンと出てきた瞬間、

「あっ、これって大江戸温泉物語だっ!!」

て思わず叫んでしまいました。

01

さて、その初体験の話なんですが、

そもそも、その日は平日、当然仕事は通常業務なので訪れたのは夜ってことになります。

というのも、うちの会社のある偉い方の送別会(というか感謝する会?)が、本人のたっての希望でここで開催することになったんです。

もともとの予定としては、

①仕事が終わると速攻ダッシュでここに来る。

②まずは宴会の前にゆっくり風呂に入る。

③19時からの大宴会で盛り上がり、

④近くで2次会、そして解散。

と、こんな感じで考えていたんですが...

なんと、別の同窓会と大バッティング!!

しかも新宿で19時から...場所も全然離れてる...

結局体はひとつしかないし、「大江戸温泉物語」の方をキャンセルして、同窓会に出席しました。

同窓会が終わったのは21時過ぎ。

一応大江戸温泉物語の方も終わってるだろうなと思いつつも、あちらの幹事さんに電話してみる。すると、

「1次会は終わったけど、同じ施設の中で2次会やってるから来いよ。」

みたいなことを言われたので、迷いつつもとりあえず行くだけ行ってみようということで、移動開始。

りんかい線の方が近いかなと思ったんですけど、丸ノ内線、銀座線で新橋へ、そこからゆりかもめでテレコムセンター駅まで、約1時間。

結局大江戸温泉物語に入館できたのは22時過ぎでした。

2次会も終わってるんじゃないかな、なんて思いつつも、一応カウンターで受付を済ませ、浴衣を選んで更衣室で着替えた後、中へ進んで行きました。

02

中はレトロな雰囲気で統一されていて、ちょっとタイムスリップした気分になります。

屋台や露店なんかもあって、ちょっとしたお祭り気分を味わうことができます。

で、その屋台風のお店の一角で盛り上がってる団体さんを発見。

そう、2次会はまだ延々と続いていたんです。

みんな酔っ払ってたけど、快く僕を迎え入れてくれました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

で、気がつくと12時をとっくに過ぎている。

もう終電は終わっちゃってるし、結局ここに泊まることにしました。

追加料金1700円で、雑魚寝ができるとのこと。

2階に上がると大きな部屋にリクライニングチェアのようなものがたくさん並んでいます。

僕が入った時はすでに7、8割は埋まっていて、あちこちからイビキが聞こえる状態でした。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

朝、6時に目が覚め、そこからやっと入浴。

03

この時間はほとんど人はいませんでした。

ほぼ貸し切り状態の中、何種類かあるお風呂をゆっくり堪能。

7時過ぎにチェックアウト、そのまま会社へ速攻ダッシュで出勤。

当初の計画とは大きく違ってしまった、そんな大江戸温泉物語初体験記でした。

|

« サイロ隊舎 | トップページ | 市ヶ谷自衛隊盆踊り大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大江戸温泉物語:

« サイロ隊舎 | トップページ | 市ヶ谷自衛隊盆踊り大会 »