« 渡良瀬遊水地④ ~展望台より~ | トップページ | 陸上自衛隊高田駐屯地② ~郷土記念館~ »

2009年12月 7日 (月)

陸上自衛隊高田駐屯地① ~訪問編~

今回は、新潟県上越市にある陸上自衛隊高田駐屯地を紹介します。

自衛隊の話題は久々です。

01

上越市といえば、今年の大河ドラマ、といってももう終わってしまいましたが、

「天地人」

ですよね。

市内にある春日山は上杉家のお城、当然今年は観光スポットとしてもかなり賑わったそうです。
直江津駅のすぐ近くには、天地人博なるものもやっているそうです。
  (この天地人博は今月20日迄らしいですよ)

さて、今回僕は初めての訪問です。
ていうか、高田の地を踏むのも初めて、っていうか新潟県に足を踏み入れるのも初めてだったんです。

この辺りは豪雪地帯としても有名なので、今回当然雪が積もっているんだろうななんて思いながら来たんですが、なんと雪は全くなし。
遠くに見える山の頂に多少見えるだけ。

しかも、この日は雪ではなく、雨が降ってる。

外から来た僕らからすると、ちょっと期待外れ?

さて、初めての上越高田、まず高田駅にびっくり。

02

駅前がとても綺麗です。
西洋風、レンガ造りの駅舎と、統一感のある駅前広場。

05

そして、駅前から続くアーケードがこの先の商店街のアーケードまで同じデザインでつながっているんです。

正直、びっくりしました。
ただ、その割には人がちょっと少ないような。。。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

高田駐屯地に駐屯する主力部隊は、

第5施設群第2普通科連隊です。

現在、高田駐屯地司令は第5施設群長が兼任しています。

駐屯地自体の歴史は非常に古く、明治の時代まで遡ります。

日露戦争後の明治41年、陸軍第13師団が樺太制圧、朝鮮警備の任務を終え、ここ高田に駐屯したことから始まります。

NHKドラマ、「天地人」が終わった後放映されている、「風の上の雲」
主人公秋山真之の兄である秋山好古は、第4代第13師団長として1913年(大正2年)1月から1915年(大正4年)3月まで、ここ高田に勤務しているんですよ。

「天地人」といい、「風の上の雲」といい、上越高田の街は今年とってもホットな所だったんですね。

現在の駐屯地には、そのころ建てられた建物がまだ14棟も残っているらしく、現在も宿舎や記念館等に活用されているそうです。

03

上の隊舎は、長さが50メートル以上はあると思われる、築108年の細長い隊舎です。

元々は厩舎とも火砲の倉庫とも言われていますが、2階部分は今でも外来宿舎として使われているそうです。
すごいですよね。

陸自の駐屯地としては、昭和25年の警察予備隊の発足に伴い開設され、来年で60周年を迎えるそうです。

駐屯地のすぐ近くにある高田公園は、三大夜桜の名所と言われていますし、来年の春、また是非訪れてみたいと思いました。

さて次回は、駐屯地の中にある「郷土記念館」の見学レポートをお届けしたいと思います。

|

« 渡良瀬遊水地④ ~展望台より~ | トップページ | 陸上自衛隊高田駐屯地② ~郷土記念館~ »

自衛隊訪問記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陸上自衛隊高田駐屯地① ~訪問編~:

» 貸し倉庫収納トランクルームレンタルの情報 [貸し倉庫収納トランクルームレンタルネットの情報]
貸し倉庫収納トランクルームレンタルの情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年12月 7日 (月) 18時49分

« 渡良瀬遊水地④ ~展望台より~ | トップページ | 陸上自衛隊高田駐屯地② ~郷土記念館~ »