« 岩の原葡萄園 | トップページ | 柿の種「スパイシーカレー」 »

2010年3月22日 (月)

大勝軒 しのや

家族で佐野方面にドライブに行く時、僕は高速道路を利用せず、一般道を通ることが多いんですが、その時利用する道路が「埼葛広域農道」という道です。

この道路は国道4号線と並行して走っているんですが、とにかく信号が少ないので、とても快適に走れる道なんです。

この道路沿いに、前から気になるラーメン屋さんがありました。

それが、「大勝軒 しのや」です。

05

大勝軒と言えば、あの池袋にあるチョー有名なラーメン屋さんですよね。

僕はまだ本店へは行ったことがないんだけど、上野駅にでっかい看板があるので、前から気になってたんです。

大勝軒の創始者である、山岸一雄さんという方は、つけ麺を考案した人としても有名な方で、「特製もりそば」は大勝軒の看板メニューなんです。

02

当然この「しのや」さんも大勝軒に暖簾(のれん)分けしてもらったお店なんだろうと思い、大勝軒のサイトにある「のれん会」でチェックしてみたんですが、しのやさんは載ってませんでした。
ということは、どこかのお店のさらに暖簾分けなんでしょう。
本家からすると、孫かひ孫にあたるって感じでしょうか。

01

そんなことはともかく、とにかく中へ入りましょう。

入口を入るとわりと広めのカウンター席があり、さらに奥には座敷席があります。
回りには何にもない田舎なので、ラーメン店にしては広いスペースです。
おそらく全部で40席くらいあるんじゃないかと思います。

あと、全体的に薄暗いのが特徴です。
特に、奥の座敷席が異常に暗いと感じました。
僕的には、もうちょっと明るくしてもいいんじゃないかと。。。

メニューは基本的には2種類。
つけめんである「もりそば」とラーメンである「中華そば」。

本来なら大勝軒定番の「特製もりそば」を注文すべきところなんですが、
僕は、初めて入る店はラーメンと決めているので、今回は、

「中華そば(680)円」

を注文。

メニューを見ていて気になったのが、注意書きのように書いてある麺の量の説明。
なんと、普通盛りの麺は300gもあるんです。他店の約2倍なんだそうです。

当然麺の量は選べるとのこと。
半分(150g)と少なめ(210g)は50円引き。
中盛り(450g)は100円増し。
大盛り(600g)は150円増し。

おいおい、大盛りって頼む人はいるんだろうか。
約4人前はあるんじゃない?

さて、そんなことを考えている間にやってきました、「中華そば」

03

で、デカい。。。
写真じゃわかりにくいかもしれませんが、上に乗ってるゆで卵。
あれ、ふつうのゆで卵ですからね。

しょうゆベースの割には全体的に白濁している感じがします。
大きなチャーシューが1枚。存在感があります。

まずスープをひと口。
おっ、これは、超こってりスープだ。
かなりドロドロ感があります。

麺をすくってみます。

04

かなり太麺です。
これにさっきのこってりスープが絡んできます。
結構イケます。
しかもこのボリューム感がたまりません。
スープの量も、普通のお店の2倍はありそうでした。

この値段でこのボリューム感ならかなりのコストパフォーマンスだと思います。

お店の近くには道の駅「ゆめすぎと アグリパーク」もあるので、道がよく分からない方はここを目指していくといいと思います。

関連ランキング:つけ麺 | 姫宮駅北春日部駅藤の牛島駅

        0480-38-4545

|

« 岩の原葡萄園 | トップページ | 柿の種「スパイシーカレー」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
私は、埼玉県幸手市でたこ焼き屋を経営しております。

オススメは、ダシ醤油ですので、
お近くに来た際には、ぜひご来店下さい。

余談ですが、
11月21日のボジョレーヌーヴォー解禁の際には、
ワインにあう大人のたこ焼きを販売開始します。
日経MJ新聞に取上げられることも決定しました。

ホームページ
http://www.tako-ryoma.jp/

facebookページ
https://www.facebook.com/takoryoma

投稿: たこ焼き龍馬 | 2013年9月24日 (火) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大勝軒 しのや:

« 岩の原葡萄園 | トップページ | 柿の種「スパイシーカレー」 »