« 桜2010 ~外濠編~ | トップページ | 大涌谷名物 黒たまご »

2010年4月16日 (金)

陸上自衛隊第1師団記念行事

2010年4月11日 陸上自衛隊練馬駐屯地にて、第1師団創立48周年、練馬駐屯地創立59周年記念行事が行われました。

03

天気予報的にはパッとしない感じかと思っていたんですが、結局曇り空から晴れへと変わり、しかも結構暖かく、この時期としてはいい天候の中で行われたのではないかと思います。

01

さて、首都圏を守る第1師団ですが、ここの記念行事の特長は、何といっても東京都知事が必ず出席されることでしょう。

しかも石原都知事師団長と伴に、巡閲、観閲行進を受ける観閲官の役割を兼ねているんです。

02

これは他の師団ではなかなか見られないことです。

石原さんだからなのでしょうか。だとしたら都知事が他の誰かに替わったらこういう巡閲とかはなくなるんでしょうかね。

記念式典では、師団長に続いて石原都知事が祝辞を述べるんですが、なんというか、石原節とでも表現したらよいのでしょうか。

完全に「タカ派」的なスピーチでした。
戦後の教育が今の日本をダメにしているとか、民主党政権になってますますおかしくなっているとか。。。

まあ、確かに僕的には共感できるところもありますが、普通の人たちからするとかなり強烈な内容だったんじゃないかと思います。

とはいえ、テレビなんかでも常に「超」タカ派発言をする石原都知事ですから、これはこれでいいんじゃないでしょうか。

ちなみに、石原都知事の祝辞の際には、報道陣も多数来ていました。

05

で、おもしろかったのは、石原都知事の後に自民党で元防衛大臣の小池百合子氏が祝辞を述べたんですが、石原都知事が終わったところで、報道陣がサーッと引けてしまい、なんだか小池さんが可哀想になってしまいました。

小池さんも環境問題を防衛と結び付けるという結構おもしろい話だったんですよ。

06

石原都知事と小池氏の話の内容はネットニュースなんかで掲載されているので、気になる方はそちらをご覧ください。

さて、祝辞が終わると観閲行進へと移ります。

まあ、だいたい他の師団と同じような内容だったんですが、さっきも言ったように違うのは師団長と石原都知事が並んで観閲台に立つことでしょうか。

観閲行進が終わると、引き続いて音楽隊演奏が行われました。

今回はまず、第一音楽隊とラッパ隊とのコラボレーションが披露されました。

07

息もぴったり合って見事な演奏でした。

引き続き、ラッパ隊が退場し、音楽隊はそのままで、今度は太鼓のチームが入場してきました。
第一音楽隊と太鼓のコラボレーション演奏です。

08

今回参加した太鼓のチームは、朝霞駐屯地に所在する第一施設大隊の有志で結成された、

「朝霞振武太鼓」

と、武山駐屯地に所在する第31普通科連隊の有志で結成された、

「武山自衛太鼓」

の混成チームです。

よく見ると、2チームの太鼓は交互に並んでいて、動きもぴったり合っていました。
相当練習したんでしょうね。
音楽隊との息もよく合った、勇壮な演奏を聞かせてくれました。

ほんと、あったかくて天気も良かったせいか、一般のお客さんもかなり入っているようでした。

以上、練馬駐屯地で行われた記念行事のレポートでした。

|

« 桜2010 ~外濠編~ | トップページ | 大涌谷名物 黒たまご »

自衛隊訪問記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陸上自衛隊第1師団記念行事:

« 桜2010 ~外濠編~ | トップページ | 大涌谷名物 黒たまご »