« 旭川にブルーインパルスがやって来た! | トップページ | 第7師団創隊55周年記念行事 ~その2~ »

2010年6月26日 (土)

第7師団創隊55周年記念行事 ~その1~

平成22年5月30日(日)、北海道千歳市にある「東千歳駐屯地」にて、

「第7師団創隊55周年・東千歳駐屯地創立56周年記念行事」

が晴天の下、盛大に開催されました。

701

「晴天」

そう、これまでの第7師団の式典と言えば「」が定番だったんです。
僕が初めて参加した昨年も雨の中での行事でした。

聞くところによると、第7師団の式典が晴天下で行われたのは、

なんと11年ぶりなんだとか。。。

主催関係者はさぞかし嬉しかったでしょうね。
だれが晴男なんだろうなんて噂話も聞こえてきたりしそうでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、今回の記念行事ですが、招待参加者にはこんな冊子が配られました。

722

この中には、全般スケジュールや座席の案内図の他に、

観閲部隊の並び順、観閲行進の順番と装備品の説明、訓練展示の内容なんかが説明してあり、とっても役に立ちました。

今回も昨年に引き続き観閲行進を中心に写真主体でお届けしたいと思いますが、この冊子のおかげで順番も間違えずにレポートできそうです。

記念式典は9時30分開始でした。

式典自体は30分もかからずに終わり、観閲行進準備へと移行します。

第7師団の場合、この準備に20~30分程の時間を要するため、この時間を利用して航空自衛隊の主力戦闘機、

「F-15J」

が近くの千歳基地より飛来してきました。

703

これも雨天時は中止になる行事なので、今回見れたのはラッキーだったのかも。。。

一方地上では、砂埃が立たないよう、除染車による散水が行われています。

702

この散水のスケールだけを見ても、他の師団とは全然違います。

準備が整い、いよいよ観閲行進のスタートです。

まずは、観閲部隊指揮官である第7師団副師団長が登場します。

723

さすが第7師団、指揮官も90式戦車に乗って登場するんですね。

続いては、東千歳駐屯地に所在する、北部方面直轄部隊の登場です。

まずは、「第1高射特科群」です。

704

この部隊は、ホークと呼ばれる地対空ミサイルを保有しています。
かなり古い機材で現在はもう生産されていませんが、今でも各地で活躍する高射部隊の主力装備です。

続いてやってきたのは「第一電子隊」です。

705

行進してきた器材は、「電子戦システム」と呼ばれるもので、ちょっとずつ形の違うこれらの装置で1セットとなります。

電子戦とは、簡単に言うと相手の通信(電波)やレーダーを妨害して機能を麻痺させることを目的とする戦闘だと言えばいいでしょうか。

方面直轄部隊のトリは、北部方面教育連隊です。

そして、いよいよ第7師団の各部隊が登場します。

が、今回はここまで、続きは「その2」にて。。。

|

« 旭川にブルーインパルスがやって来た! | トップページ | 第7師団創隊55周年記念行事 ~その2~ »

自衛隊訪問記」カテゴリの記事

コメント

レポート有難うございます。さすが最強の師団(?)ですね。
電子隊なんてものがあったとは、勉強不足でした。。

投稿: よしわら | 2010年6月26日 (土) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第7師団創隊55周年記念行事 ~その1~:

« 旭川にブルーインパルスがやって来た! | トップページ | 第7師団創隊55周年記念行事 ~その2~ »