« 男梅 ほし梅 | トップページ | 醤油のど飴と珈琲キャンディ »

2010年7月25日 (日)

旭山動物園

もう1ヵ月以上前の話になりますが、旭川の記念式典の日、
つまり、旭川にブルーインパルスが飛んできた日に、
実は「旭山動物園」に行って来ました。

旭川-東京の飛行機って結構便数が少なくて、17時30分まで多少時間があったので、
空港への帰り道に寄ったんです。

07

旭山動物園に来たのは今回で2回目。

前回はたしか3年前くらいだったと思います。

あのときもたしか1時間くらいと結構短い時間だったような。。。

01

旭川動物園は旭川市が運営しているためかどうかわかりませんが、おもしろい料金体系になっています。

通常の大人の入場料は、800円
旭川市民であれば、580円となります。
さらに、これは市民であるないにかかわらず、

年間パスポートは、なんと1000円ポッキリ、

なんですよ。

つまり、年2回行くのならパスポートが断然お得!
観光客でも、年内にまた来るかもしれないと思えば、たったプラス200円でパスポートが買えちゃうってことですよ。

02

旭山動物園の人気の秘密は、何といっても見せ方にあると思います。

動物園が山の斜面に沿って作られていることがとっても関係しているんです。

例えばキリンの場合、通常は下から見上げるだけですが、場所を変えると自分の目線の位置にキリンの顔があって、キリンの食事風景が目の前で見られるようになっています。

また、あざらし館やペンギン館は建物の地下から入って地上に出るような構造になっているので、水槽の横や下から泳ぐ姿を見られるんです。

03

ホッキョクグマの泳ぐ姿なんて、迫力あります。
他じゃなかなか見られないアングルで見ることができるんですよね。

04

サルやオランウータンも、それぞれの体形にあった施設づくりがされていて、楽しそうに遊ぶ姿をみることができるんです。

05

あと、もぐもぐタイムと呼ばれる餌付けタイムが結構人気です。

今回は短い時間だったため、残念ながら見ることができませんでした。

06

あと、今回行った日はとても暑かったので、動物たちもぐったりしてたみたいでした。

今度行く時はもうちょっと涼しい時期に、あと時間もたっぷり取って行こうと思います。

いい写真が撮れたら、またレポートします。

旭山動物園の公式ホームページは、こちらからどうぞ

|

« 男梅 ほし梅 | トップページ | 醤油のど飴と珈琲キャンディ »

VIVA!北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旭山動物園:

« 男梅 ほし梅 | トップページ | 醤油のど飴と珈琲キャンディ »