« 第11旅団創立2周年記念行事 | トップページ | 旭山動物園 »

2010年7月22日 (木)

男梅 ほし梅

僕がここ1年以上ハマり続けているお菓子。
っていうか、キャンディなんだけど、それが

「男梅」  です。

前々回、「塩すいか」の記事を見た人、
最後の写真にも男梅が写っていたんですけど、気付きました?

会社に常備していて、僕以外の人も結構つまんでくれるんで、週イチくらいのペースで買ってます。
(ノーベルさんにはかなり貢献していると思うんだけど。。。)

そんな「男梅」シリーズから、またまた変わった商品が出たようです。
といっても、発売されたのは3,4ケ月くらい前のようですが。。。

とにかく、その商品がこちら。

01_2

「男梅 ほし梅」

なるものであります。

ほし梅の第一人者と言えば、「スッパイマン」でしょう。
3月に沖縄に出張した時も、お土産に買ってきましたよ。
(沖縄のお土産の話は、「こちら」からどうぞ。)

最初梅のすっぱさが口の中に広がり、食べていくうちにだんだん甘味が広がって。。
ほのかに梅の味がしみ込んだ種をしばらくしゃぶり続けて、ゴミ箱へポイっと。

一方、こちらは種ぬきと表示してあります。

袋から取り出してみます。

触った感触は、スッパイマンと比べて随分柔らかい。
しっとりとした感触があります。

02_2

見た目もかなり赤みがかっていて、まさに梅って感じ。。。

03_2

なんか、見ているだけで唾液が出てきそうになります。

で、口に頬張ってみると。。。

おお~っ!

チョ~、しょっぱい!!

なんだぁ、この刺激は!

これはまさに、「男梅」!

甘さなんか全くなし!

またまたやってしまいましたね、ノーベルさん。

はっきり言って、これでもかというくらいしょっぱい。

でも、梅の味はしっかりしてるし、僕としてはこんなほし梅待ってたぞ、と言いたい。

日本酒のつまみにしても最高なんじゃないかな。

ただし、一度に5,6個口の中に入れてはいけませんよ。

口の中がデンジャラスゾーンになってしまいます。
実際、大変でした。。。ハイ。

|

« 第11旅団創立2周年記念行事 | トップページ | 旭山動物園 »

商品レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男梅 ほし梅:

« 第11旅団創立2周年記念行事 | トップページ | 旭山動物園 »