« 塩すいか飴 | トップページ | 男梅 ほし梅 »

2010年7月18日 (日)

第11旅団創立2周年記念行事

7月11日、札幌市にある真駒内駐屯地で陸上自衛隊第11旅団創立2周年記念行事が行われました。

僕は昨年に続いての参加、昨年は雨の中だったのですが、今回は曇り空。
雨も降らず、それほど暑くもなく、とこの時期の式典としては絶好の天気だったんじゃないかと思います。

1101

実は、もともとこの「第11旅団」は「第11師団」という名前で昔からあったんです。

ただ、一昨年の3月にいわゆる「陸上自衛隊改編・旅団化」により、第11師団から第11旅団へと変わったのです。

この辺りの説明は昨年の記事で説明していますので、気になる方はこちらを参照してみてください。
(「こちら」の文字をクリック!!)

1102

式典自体は例年通りなんですが、今回は選挙投票日当日ということもあって、国会議員は一人だけ、鈴木宗雄さんのみ。

しかも、挨拶もなく、式典の途中で退席してました。

僕らにとっては国会議員の祝辞が長いのもどうかと思うので、これはこれですっきりしていいかな、なんて思いました。

1103

観閲行進もいつも通り、天気が良かった分観客の数も多かったように思います。

今回は座った座席の位置関係上、後ろからのショットが多いんですが、いつもとは違う角度である意味新鮮だったかも。。。
そんな写真をいくつか掲載します。

1104

1105_2

1106

上の写真は、あまり見かけないかもしれませんが、「多連装ロケットシステム(MLRS)」と呼ばれる装備品です。
特科部隊が所有するこの火砲は、写真のように12発のロケット弾を持っていて、4,5秒間隔で次々と発射し、約1分間で全12発を連続発射できるんだそうです。

射程は秘密なのでわかりませんが、ロケットミサイルなので特科部隊が持つ通常の榴弾砲よりは、かなり長い射程であることは間違いないと思います。

1991年の湾岸戦争で事実上初めて実戦で使用され、「鋼鉄の雨」としてイラク軍に恐れられた話は有名です(といってもそっち方面の人たちにですけど。。。)

1107

戦車部隊は旅団であるため、1個大隊と規模は小さいのですが、さすがに北海道の部隊。
90式戦車が配備されていました。

観閲行進が終わると、訓練展示となるのですが、その間に2つのアトラクションが組まれていました。

そのうちのひとつをピックアップ、ずばり、

「自衛隊体操」
です。

1108

いわゆる自衛隊版「ラジオ体操」なんですが、ラジオ体操と比べると、多少、いやかなり動きが複雑で体力が必要だと思いました。

1109

時間も多少長めじゃないでしょうか。
覚えるのに結構時間がかかりそうです。

実際どんな体操なのか知りたい方は、ユーチューブやニコニコ動画なんかで結構アップされてるのでそちらで確認してみてくださいね。

この11旅団で今年北海道の師団、旅団で行われる式典は終了となります。

去年と違って今年は全師・旅団、いい天候の中での行事となりました。

そして、秋までは記念行事もしばらくの間お休みとなります。
これで土日の休日まともに休めそう。。。です。

|

« 塩すいか飴 | トップページ | 男梅 ほし梅 »

自衛隊訪問記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第11旅団創立2周年記念行事:

« 塩すいか飴 | トップページ | 男梅 ほし梅 »