« 第7師団創隊55周年記念行事 ~その4~ | トップページ | 第11旅団創立2周年記念行事 »

2010年7月13日 (火)

塩すいか飴

こないだ、会社の近くのコンビニでこんな飴を発見!

01

 

「塩すいか」飴です。

しかも「伯方の塩」使用。
なんだか、とっても興味心をくすぐるタイトルじゃないですか?

これからまさに「すいか」のシーズン。
この時期を狙って出された新商品なのでしょうか。

あなたは、スイカに塩をかけて食べるタイプですか?

僕はかけないタイプですが、昔父親がよく塩をかけて食べていたのを思い出しました。

「スイカに塩をかけて食べると甘味が増すんだ。。。」

なんていいながらやってたような気がします。

そんな思い出話は置いておいて、さっそく袋を開けてみましょう。

02

おおっ、なんだかホントにスイカの形をした雨がコロコロと出てきました。

とてもかわいいスイカです。もっとアップで迫ってみます。

03

なかなかどうして、よくできてますよね。

これはナニ飴?って聞かれたら、誰だってスイカ飴、って言いますよね。

しかも、中は2種類、赤バージョンと黄バーション

04

こんなところにもこだわっているところが、職人を感じさせてくれます。

で、お味の方はというと、結構甘くて、タイトルの文字にある「塩」味はほとんど感じませんでした。
僕はどちらかというと「男梅」みたいなあんまり甘くないタイプが好きなので、僕の好みとは外れますが、甘い飴が好きな人は結構イケると思います。

ところでこの「塩すいか」はどこで作られているんでしょうか。
ネットで調べてみました。

東京都目黒区にある、

「宮川製菓」

というところで作られています。

昭和3年創業で飴(キャンディ)一筋82年という老舗です。

「飴職人シリーズ」というのがあって、はっか飴やにっき飴、梅飴や茶玉など、飴の定番商品がそろっています。

なお、今回の「塩すいか」はことしの2月に出した新商品で、
宮川製菓のホームページでは手作りで作る様子が映像で紹介されています。

  →その映像を見たい方は、こちら

05

というわけで、僕のデスクのキャンディコーナーはこんな風になっています。

けっこう華やかな感じ?でいいでしょ?

|

« 第7師団創隊55周年記念行事 ~その4~ | トップページ | 第11旅団創立2周年記念行事 »

商品レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塩すいか飴:

« 第7師団創隊55周年記念行事 ~その4~ | トップページ | 第11旅団創立2周年記念行事 »