« 醤油のど飴と珈琲キャンディ | トップページ | 夏休みの思い出 ~ マザー牧場① »

2010年8月12日 (木)

醤油のど飴と珈琲キャンディ ~ 続き ~

醤油のど飴に続いて紹介するのは、

「龍馬が惚れた炭焼珈琲キャンディ」

です。

10004

これまた強烈なパッケージですよね。
っていうか、大河ドラマの「龍馬伝」にあやかった商品としか思えなくもない感じもします。

パッケージにある男性は坂本龍馬の肖像画だとして、左下にある女性は誰なんでしょうか?
お龍さん?だとしたら、龍馬伝とはかなりイメージ違います。
いや、龍馬も福山とは似ても似つかないんですけどね。

この商品、福岡県にある入江製菓という会社で作られています。
あいにく現在この会社のホームページがリニューアル中とのことで、詳細は分かりませんが、北九州市にある会社のようです。

8月末にはホームページが完成するようなので、またそのうち覗きに行きたいと思ってます。

ところで、この商品名、どこかで聞きおぼえがあるなぁって思ってたんですが。。。

そうそう、長崎土産で最近長崎空港でも売ってる、

「龍馬が愛した珈琲」(オーケーオフィスコーヒー)
     http://www.ok-coffee.com/

と似てるような気がするんです。

どちらの商品が先かは分かりませんが、偶然なんでしょうかね。
龍馬が愛した珈琲の方は、10年前からの人気商品なので、あやしいのは「龍馬が惚れた炭焼珈琲キャンディ」の方かも。。。

10006

そんな話はともかく、袋から取り出すとこんな形の飴玉が出てきました。

口に入れると、珈琲独特の苦みが効いていて、やや甘い珈琲の味と香りが口の中に広がってきます。

僕的には、かなりイケると思います。
うん、おいしい。

あと、この商品の最大の特長は、飴玉が入っている袋にあります。

この小さな袋ひとつひとつに龍馬の名言(?)が書かれているんです。

10005

入江製菓さんには無断ですけど、一部を紹介すると、

「海援隊には、役者もおれば乞食もおるが、腹わただけはきれいだぞ」

「業なかばで倒れてもよい。そのときは目標の方角にむかい、その姿勢で倒れよ」

なかなか、いい言葉じゃないですか。
龍馬の純粋で誠実な人となりを感じることができる言葉ですよね。

で、この勢いに乗ってネットで調べたところ、龍馬の名言ってたくさんあるんですね。

本当にこれ全部龍馬が言ったの?ってくらいたくさん出てきます。

そんな中で、僕がもっとも気に入った名言が、こちら。

「人の世に道は一つということはない。 道は百も千も万もある」
 (司馬遼太郎「竜馬がゆく」より)

これって、僕の座右の銘、すなわちブログのタイトルでもある、

「答えはひとつじゃない!」

と同じじゃないですか。

ということは、僕って竜馬と似てるってことなのかな?
フフッ。

|

« 醤油のど飴と珈琲キャンディ | トップページ | 夏休みの思い出 ~ マザー牧場① »

商品レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 醤油のど飴と珈琲キャンディ ~ 続き ~:

« 醤油のど飴と珈琲キャンディ | トップページ | 夏休みの思い出 ~ マザー牧場① »