« 忍野八海 ~ 富士伏流水が湧き出すパワースポット② | トップページ | 夏休みの思い出 ~ 鴨川シーワールド① »

2010年9月11日 (土)

富士総合火力演習2010 ベストショット集

今年もまた、毎年8月末に行われる富士総合火力演習に行ってきました。

ただし、今回は平日行われた「総合予行」というやつです。

富士総合火力演習については以前にも何度かレポートしているので、詳しい内容を知りたい方は過去のブログを見ていただくことにして、今回は今年撮った写真の中からベストショットをいくつか掲載したいと思います。

えっ?過去のブログを見たい?
そんな嬉しいことを言ってくれる方、好きです。
是非このブログの右上にある、「サイト内検索」にて、

「富士総合火力」

と入力して検索ボタンを押してみてください。ヨロシク。

それでは早速今年のベストショットをどうぞ。

01

いきなり、「これってベストショット?」って言いたくなる写真ですが、
どうしてこの写真を掲載したかっていうと、
この散水車はどうみても民間の車です。

自衛隊は除染車や水タンク車といった独自の車を持っているのに、どうしてわざわざ民間の車なんだろう、昔からそうだったっけ?
という意味合いを込めて敢えて掲載しました。

この答えをご存知の方、是非ご一報を。

続いては、特科砲の射撃の様子です。

02

この写真、煙を吐いている2台の車は99式155mm式自走りゅう弾砲です。
このショット何がいいかっていうと、右側の車両を良く見ると、90度横を向いて射撃しているんです。
この角度での射撃はなかなか見ることができない、ある意味マニアックな写真なんです。

03

上の写真は総火演(富士総合火力演習の略称です)ではもうお馴染みになった、各種特科砲の競演による富士山です。
この展示のすごいところは、種類の異なる特科砲を使って実施されるのですが、正確な位置と時間をあわせて空中で弾を破裂させることでこのようなきれいな富士山の形を作ることができるという、外国にはまねのできないとっても高度な技なんだそうです。

04

こちらはAH-1S(通称「コブラ」)が対戦車ミサイルを発射した瞬間です。

当然ながらミサイルは目標に見立てた看板の的に命中しました。

05

この写真は、陸上自衛隊が持つ装備品の中でも特にカッコイイといわれるAH-64D(通称「アパッチ」)と87式自走高射機関砲(通称「87AW」)がひとつのフレームに納まった瞬間の一枚です。
っていうか、この2つの装備品は僕が個人的に好きなだけかもしれませんけど。。。

06

で、その87AWが射撃しているところです。
通常は対空機関砲なので上に向かって撃つんですが、さすがに観客の前で上に撃つのは危険ということで、真正面の的に向かって撃っています。
これも総火演ならではのシーンです。

01

最後の1枚は、フィナーレのシーンからです。

今回登場した装備品が勢揃いして、グランドフィナーレとなります。
本当はこの2,3秒前にきれいな火花が広がってから、このような白煙となるんですが、火花に見とれてしまい、シャッター押すのを忘れてしまいました。

以上、富士総合火力演習2010のチンムー版ベストショット集をお送りしました。

 

|

« 忍野八海 ~ 富士伏流水が湧き出すパワースポット② | トップページ | 夏休みの思い出 ~ 鴨川シーワールド① »

自衛隊訪問記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士総合火力演習2010 ベストショット集:

« 忍野八海 ~ 富士伏流水が湧き出すパワースポット② | トップページ | 夏休みの思い出 ~ 鴨川シーワールド① »