« 留萌~札幌 列車の旅 ~ 後編 | トップページ | 長崎空港で見つけたもの »

2010年10月30日 (土)

陸上自衛隊竹松駐屯地創立58周年

10月24日、長崎県大村市にある陸上自衛隊竹松駐屯地創立58周年記念行事に参加してきました。

大村市には3つの自衛隊があるのですが、ここ竹松駐屯地に所在する主要部隊は、

「第7高射群」 です。

Img_2024

竹松駐屯地の歴史は、大正時代、この地に旧軍の大村海軍航空隊が創隊されたところまでさかのぼります。
日中戦争時には中国への出撃基地、また太平洋戦争時には特攻隊の発進基地にもなったそうです。

現在も竹松駐屯地の隣には海上自衛隊大村航空基地があり、これらの歴史を実際に振り返ることができるそうです。

さて、今回の記念行事はあいにくの雨の中で行われました。

01_2

10時から始まった式典の最中がもっとも強い雨が降りましたが、隊員たちは雨の中でも微動だにせず、改めて自衛隊の精強さを感じることができました。

第7高射群の主要装備は、「ホーク」と呼ばれる地対空誘導ミサイルです。

このミサイルは進入してくる敵航空機を撃破するための装備でかなり古くからあるのですが、改良を重ねながら性能向上を図ることで今でも立派な現役として活躍しています。

02_3

年に1度はアメリカに渡り、射撃訓練を行うそうです。
日本ではこの手のミサイルを射撃できるところがないためです。

03_2

訓練展示では、敵の偵察行動から航空射撃までの一連の流れを見せてくれました。

上の写真、真ん中の隊員はぬかるみで転んだのではなく、敵の銃弾に当たって負傷したという設定なんです。
転び方がとてもリアル、迫真の演技でした。

04_2

ホークミサイルの準備は、声を出さずに手信号で行われます。
当然、敵に見つからないよう隠密で行うためです。

大雨の中にもかかわらず、淡々と準備を進める様子は見事というほかありません。

訓練展示が終わる頃には雨も少し弱まりました。

この後の記念祝賀会食では、自慢のおいしい料理もいくつか出たのですが、その様子はまた機会があったらレポートしますのでお楽しみに。

|

« 留萌~札幌 列車の旅 ~ 後編 | トップページ | 長崎空港で見つけたもの »

自衛隊訪問記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陸上自衛隊竹松駐屯地創立58周年:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/10/30 09:35) [ケノーベル エージェント]
大村市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年10月30日 (土) 09時35分

« 留萌~札幌 列車の旅 ~ 後編 | トップページ | 長崎空港で見つけたもの »