« 留萌~札幌 列車の旅 ~ 前編 | トップページ | 陸上自衛隊竹松駐屯地創立58周年 »

2010年10月28日 (木)

留萌~札幌 列車の旅 ~ 後編

前回お送りした前編では留萌を出発して乗り換え駅の深川へ着いた所まででした。

深川駅での乗り換えは接続がよければ数分ですが、タイミングが悪いと30分くらい待たされることもあります。

深川駅を通る特急列車は、

旭川-札幌を結ぶ「スーパーカムイ」、

稚内-札幌を結ぶ「スーパー宗谷」、「サロベツ」、

網走-札幌を結ぶ「オホーツク」、

の4種類です。

今回乗り換えホームにやってきたのは「オホーツク」でした。

Jr05

網走から北見、旭川と通って札幌までの所要時間はなんと5時間15分!
やっぱ北海道って、ほんとデッカイですね、

深川から札幌までは約1時間、こちらには車内販売もあるし、それほど混んでもいなかったので、ビールとつまみを買ってちょっと1杯。
ビールはもちろん、北海道限定サッポロクラシック

Jr06

しかも今回買ったサッポロクラシックは。。。

Jr07

「北海道鉄道130年記念缶」だったんです。

ラッキー!!

当時走っていた蒸気機関車の絵と、歴代の特急列車が4種類書かれています。
上に書かれている蒸気機関車は「しづか号」といい、今では小樽の博物館に展示してあるそうです。

さて、ビールを飲み終えてしばらくすると札幌駅に到着です。

札幌駅は北海道の中心だけあって、北海道を走る全ての特急列車が集まってきます。

Jr08

さっき飲んだ缶ビールに描かれていた列車を発見。

ほぼ同じ形に見える2台の列車は、左が函館行きの「スーパー北斗」、右が釧路行きの「スーパーおおぞら」です。
素人目には全く同じに見えるのですが、スーパー北斗はキハ281系、おおぞらはキハ283系とあり若干違うようです。
どう違うのでしょうね。

Jr09

こちらは今回僕が新千歳空港まで乗車した、スーパーカムイです。
旭川と札幌の間を1時間30分で結ぶ、JR北海道で現在最も新しいタイプです。

新幹線もいいけど、北海道の特急列車もなかなかカッコイイと思います。

今回は北海道のいろんな列車を見ることができて、何だか少年の頃の気分にちょっとだけ戻れた様な気分を味わうことができました。

また来ます、北海道。

|

« 留萌~札幌 列車の旅 ~ 前編 | トップページ | 陸上自衛隊竹松駐屯地創立58周年 »

VIVA!北海道」カテゴリの記事

コメント

JR深名線路線バス廃止された

投稿: 永江聡 | 2012年11月30日 (金) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 留萌~札幌 列車の旅 ~ 後編:

« 留萌~札幌 列車の旅 ~ 前編 | トップページ | 陸上自衛隊竹松駐屯地創立58周年 »