« 広島土産と言えば? | トップページ | 北海道限定ドリンク »

2010年11月28日 (日)

広島お好み焼き「かえるっ亭」

広島で食べたいものと言えば、今のシーズンだったら牡蠣ですが、

もうひとつ押さえておきたいもの、それは、

「お好み焼き」

ですよね。

僕は広島のお好み焼きはほぼ初心者だったので、とりあえず「お好み村」へ行くことにしました。

06

ビルの2階から4階まで、屋台風のお店がぎっしり詰まっています。
観光客相手だろうということは十分承知しつつも、それぞれのお店からはいい匂いがプンプン漂ってきます。

今回僕らが入ったのは、4階の奥にあるお店。

「かえるっ亭」  です。

01

実はある知り合いから、

「初心者だったらここがいいんじゃない?」

って、広島に来る直前に聞いていたお店でした。

確かに、回りのお店と比べても客入りがいいと感じました。
なかなか客が入らないお店もある中、ここには僕らの前に先客がひと組、そして僕らがいる間に2組入ってきて、一時は満席になったほどでした。

とにかく、生ビールとともにさっそく注文。
今回注文したのは、

具だくさんデラックス(そば)
広島カキデラックス(うどん)
デラックスネギ焼

の3品。

それと、ハムステーキを追加で注文。

さっそくアツアツの鉄板でご主人とおかみさんが焼き始めます。

02

広島のお好み焼きの最大の特長は、小麦粉を溶いた生地とキャベツなどの具材を混ぜないことです。
大阪だと、焼く前にボウルの中で混ぜ混ぜしますが、こちらは違います。
「混ぜ焼き」ではない、いわゆる「重ね焼き」と言われるものです。

それぞれの具材を混ぜないので、焼いてる途中、中のキャベツやそば等の具材が飛び出してくるんです。
それをご主人がヘラで戻しながら綺麗に焼き上げていきます。

1杯目の生ビールを飲み終えた頃、お好み焼きの前に登場したのは、ハムステーキ。

03

どうです。
分厚いハムステーキの上にトロトロ卵が乗っています。
これを箸でつぶすと、黄身がトロッと潰れて。。。
絶妙の組み合わせです。

2杯めのビールを飲み終えて、ウーロンハイにチェンジしたところでお好み焼きが焼き上がってきました。

具だくさんデラックスに続いて残りの2枚が同時に完成!

04

左は広島カキデラックス、右はデラックスネギ焼です。

今回は4人で行ったので、ご主人が4等分して自分の前まで運んでくれます。

05

繰り返しますが、左が広島カキデラックス、右がデラックスネギ焼です。

広島カキデラックスは冬限定のメニュー、うどんとの相性もバッチリです。

ネギ焼も関西系の細ネギがたっぷり乗った逸品。

どちらも最高!!

当然ウーロンハイもお替わりです。

広島お好み村4階、「かえるっ亭」

初心者の僕にとってはとっても満足でした。

ごちそうさま!!

関連ランキング:お好み焼き | 八丁堀駅立町駅胡町駅

|

« 広島土産と言えば? | トップページ | 北海道限定ドリンク »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島お好み焼き「かえるっ亭」:

« 広島土産と言えば? | トップページ | 北海道限定ドリンク »