« 坂本龍馬記念館 ~後編~ | トップページ | ひろめ市場 ~ 高知のランチスポット »

2010年12月29日 (水)

はりまや橋

高知市内で有名な観光スポット、あの「よさこい節」の中にも登場する、

「はりまや橋」

01

はっきり言ってちっちゃな橋です。

江戸時代、この地を流れていた堀川を挟んで商売を行っていた、豪商「播磨屋(はりまや)」「櫃屋(ひつや)」の往来のためにかけられた私設の橋です。

現在の橋は1998年に架け替えられたものです。
大通りの横に「はりまや橋公園」が整備され、歩道専用の橋となっています。
どちらかというと観光スポットとしての位置づけですね。

はりまや橋公園には地下施設もあり、そこにははりまや橋の歴史とともに、先代の橋の欄干が展示してありました。

02

現在の橋と似ていますが、大きく違う点は現在の橋は欄干が湾曲しているのに対し、先代の橋は欄干がまっすぐです。

当時は車道兼歩道だったのでしょうか。
地元の人に聞いてみないとわかりませんね。

また、公園内には明治時代末期に架け替えられた鋳鉄製の橋も復元されています。

03

今のものとは全然違いますよね。

この橋の親柱部分は当時のものなんだそうです。
なんでも高知の名門ホテル「三翠園」の庭に設置されていたものをここに移設したのだそうです。

04

大通りにはこのような橋げた?があります。

こちらもはりまや橋なんですね。
欄干の向こうに見えるのが現在のはりま家さんです。
おみやげ屋さんになっていました。

05

こちらは「はりまや橋商店街」です。

結構活気がある商店街です。

06

両サイドのお店の他に、通りの真中にいくつもの出店があるのが印象的です。

07

こうやって見るとつい手を伸ばして食べたくなってしまいます。
1個80円の団子を食べながらの商店街散策もなかなかいいですよ。

この後僕らは昼食をとりに「ひろめ市場」へ向かうのですが、
この続きは次回のお楽しみです。

|

« 坂本龍馬記念館 ~後編~ | トップページ | ひろめ市場 ~ 高知のランチスポット »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はりまや橋:

« 坂本龍馬記念館 ~後編~ | トップページ | ひろめ市場 ~ 高知のランチスポット »