« 江戸川公園から椿山荘へ ~ 椿山荘編 | トップページ | 陸上自衛隊習志野駐屯地① »

2011年3月10日 (木)

柳原うどん

「吉田うどん」って聞いたことありますか?

山梨県富士吉田市を中心とした地域で人気の、いわゆる「B級グルメ」です。

日本の3大うどんといえば、讃岐うどん、稲庭うどん、水沢うどんと言われています。
本当は、僕的には水沢うどんのかわりに「五島うどん」を入れたいところなんですけどね。

それはともかく、今回紹介する吉田うどんは、何といってもそのコシの強さが売りです。
讃岐うどんもコシが強いのが特徴ですが、そのさらに上をいく強さです。

という訳で、今回は忍野八海の近くにある、「柳原うどん」というお店で食べたお話です。

01

東富士五湖道路、山中湖インターを降りて忍野八海方面に進むと、ファナック通りという道路につながります。

「ファナック」とは会社の名前で、工作機械ロボットでは世界トップシェアを誇る会社です。
ここにはその会社の本社および主力工場があり、それにちなんで付けられた道路の名称です。
建物全体が黄色で統一されているのでかなり目立ちます。

ファナック通りをしばらく進み、ファナックの正門を過ぎ、ひとつめの交差点である柳原交差点をちょっとすぎた辺りに「柳原うどん」はあります。

まわりの景色は結構閑散としているんですが、このお店は結構繁盛しているようでした。

02

っていうか、店員の数がやたら多いような気がするんです。
実際厨房を覗いてみると、そこだけで6、7人、さらに店内全体だと10人くらいの方々が働いているように思いました。

もちろん、僕らお客にとっては店員さんが多い方がいいんですけどね。

お店のメニューはいたってシンプル。
うどんの種類は11種類。
温かいうどん系は、かけうどん、わかめうどん、肉うどん、肉わかめうどん、肉玉うどん、月見うどん、釜玉うどんの7種類。
つけうどん系は、つけうどん、肉つけうどん、肉玉つけうどんの3種類。
そして冷やし系は、冷やしたぬき、のみ。
冬だからでしょうか、夏になるともうちょっとバリエーションが増えるのでしょうかね。

うどん以外のメニューは3つしかありません。
まぜご飯、ざるそば、そして焼肉定食

ん?定食ってこれだけ?
なぜ焼肉定食だけがエントリーしたの?

若干疑問を抱きつつ、僕は「肉つけうどん」を、一緒に入った先輩は「肉玉うどん」を注文。

まず、注文して約2分で登場してきたのが、こちら。

03

「肉玉うどん」
このボリュームでたったの450円!

つづいて約3分でやってきたのが、もちろん、

04

「肉つけうどん」
こちらも450円!

安いと思いません?
一見わかりにくいと思いますが、つけ汁の方には結構お肉が入ってるんですよ。
このお肉がなかなかうまいんです。

柔らかくて、味が染み込んでいて、見た目牛肉かなって思ったんですが、後で調べてみると、実は馬肉だったんです。
秘伝のタレで漬け込んだ馬肉は、クセもなく、柔らかく仕上がっています。
肉うどんが一番人気なんだそうですが、確かに納得です。

ちなみに、かけうどん、わかめうどん、冷やしたぬきは350円。
かけうどんが何だか割高なような気もしますが。。。
大盛りは100円増し、かえ玉は200円です。

この料金で、あれだけの人数の店員さんをまかなえるんでしょうかね。
ホント気になります。
余計なお世話ですけど。。。

そして、冒頭に話した、そのコシの強い麺がこちら。

05

どうです。
極太のいかにも手打ちって感じの麺です。

食べてみると、コシの強さが半端ないのがすぐ分かります。
讃岐うどんと比べても、こちらのほうが断然勝ってると感じました。
っていうか、ちょっと強すぎなんじゃない?ってくらい強い。

僕はもともとコシの強いほうが好きなので気に入りましたが、一緒に行った先輩はここまで強くしなくてもよかったんじゃない、って言ってました。

まぁ、その人の好み、答えはひとつじゃないので、これもアリということで。。。

ところで、店の駐車場からは、雪を頂いた富士山がとても綺麗に見えました。
思わずシャッターを切ります。

06

ちょっと電線が邪魔でしたが、気にしない、気にしない。

みなさんは、コシが強いほうが好きですか?

強いのがお好きな方は是非チャレンジしてみてください。

柳原うどんのサイトはこちらから。
(上の「こちら」をクリック)

関連ランキング:うどん | 富士吉田駅

|

« 江戸川公園から椿山荘へ ~ 椿山荘編 | トップページ | 陸上自衛隊習志野駐屯地① »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柳原うどん:

« 江戸川公園から椿山荘へ ~ 椿山荘編 | トップページ | 陸上自衛隊習志野駐屯地① »