« 高知城 ~ その3 | トップページ | 江戸川公園から椿山荘へ~公園編 »

2011年3月 1日 (火)

「答えはひとつじゃない!」④ ~ リーダーシップについて

4.リーダーシップのための「答えはひとつじゃない!」

私たちは組織や集団の中で生活しています。
組織や集団にはほぼ必ずリーダーという存在がいますよね。

会社では与えられた職務を部、課あるいはチームという組織の形で遂行していきます。
そこには部長、課長あるいはチームマネージャーといったリーダーが存在します。

学校ではクラスという組織で構成されます。
クラスには委員長というリーダーがいて、何かを決めたりする際には議長をやったり、クラスの意見をまとめるために多数決をとったりという役を引き受けます。
またクラブ活動ではキャプテンや部長といったリーダーがいます。
スポーツを例に取ると、キャプテンはチームを勝利に導くためメンバーの個性に応じて役割や配置を決めたり、みんなの意思をひとつにまとめ結束力を高めることを行います。

このようにリーダーというのは組織を運営していく上で必要な存在であり、リーダーの資質や行動力によってその組織は機能したり低迷したりという結果につながるのです。
つまり組織にとってリーダーシップというのはとても大切な要件なのです。

では、理想的なリーダーシップとは何か、リーダーシップのための条件とはどのようなものなのでしょうか。
カリスマ性があるか、包容力があるか、判断力があるか、頼りがいがあるか等、いろいろな条件が考えられます。
私はこれらの条件の中にある共通的な要素があるんじゃないかと考えます。
それはメンバーを信じ、それぞれのメンバーの持っている能力を最大限に発揮させる能力であり、それによってチーム力を最大限に発揮できると考えるのです。

メンバーそれぞれの持つ力は様々です。
メンバーの個性や能力を把握し、ひとつにまとめるためにはメンバーとの信頼関係を構築する必要があります。
そのときに必要なのが「答えはひとつじゃない!」という考え方です。

メンバーの考えは自分の考えと違うこともあるでしょう。
そのためには彼らの意見や答えを否定せず、一旦は受け入れることが重要です。
彼らの意見を聞かず、自分の意見を押し通してチームを引っ張ろうとしてもそう簡単に動くものではありません。
メンバーの意見を聞くことで相手との信頼醸成にもつながります。
みんなの意見をひとつにまとめ、全員の合意のもとでチームが動けばとてつもない力を発揮することができるでしょう。
一見遠回りに思えるかもしれませんが、リーダーに不可欠な考え方として「答えはひとつじゃない」があるのではないでしょうか。

「俺の言うことは間違いない。俺についてくれば必ず成功する。俺についてこい」
と言うのも、リーダーシップとしては決して間違いではないし、有効なひとつの手段だと思います。
メンバーがリーダーを信頼し、チームがひとつになれば士気も上がるし、効率も上がるでしょう。
しかし、長い目で見たときに、そのやり方が必ずしも正しいかどうかは疑問です。
うまくいっているときにはそれでもよいでしょうが、何かにつまずいたとき、あるいは期待通りの結果が出せなかったとき、メンバーからの信頼に翳りが生じるかもしれません。
もしくはリーダー自身が自信喪失に陥るかもしれません。
そうなるとチームを立て直すのには多大な労力と時間を費やすことになります。

一方、メンバー全員の合意のもとに進めば、様々な状況に対する耐性が増すため、結束力は簡単には崩れません。
それまでに検討してきた他のケースに変更してもよいし、あるいはまた新たな合意形成のもとで進めばよいのです。
リーダーは合意形成を行うためのファシリテーター(進行役、まとめ役)であり、最終意思決定者であるべきです。
そのための努力を惜しまない、かつメンバーひとりひとりを信じる、そういう人物が求められているのではないでしょうか。
そういうリーダーシップに必要な資質、思考の原点に「答えはひとつじゃない」が有効だと思うのです。

人間は集団の中で生きていく動物です。
リーダーシップは会社や学校だけで求められるものではありません。
自分自身にとっても、周りの人たちにとっても望ましい結果、すなわち自分が属する組織や集団がよりよい成長を遂げるために、この言葉を送りたいと思います。

※続き:答えはひとつじゃない!⑤はこちらから。

※最初から読みたい方はこちら

|

« 高知城 ~ その3 | トップページ | 江戸川公園から椿山荘へ~公園編 »

答えはひとつじゃない!」カテゴリの記事

コメント

目から鱗・・です。まさしくその通りです・・けど気がつかなかった。とても参考になりました。ありがとうございました。

投稿: パタパタまま | 2011年3月31日 (木) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118319/50760094

この記事へのトラックバック一覧です: 「答えはひとつじゃない!」④ ~ リーダーシップについて:

« 高知城 ~ その3 | トップページ | 江戸川公園から椿山荘へ~公園編 »