« 謎のチンムー軍団の要塞(続き) | トップページ | 「答えはひとつじゃない!」⑥~気遣いと気配り »

2011年5月28日 (土)

仙台出張

先日、久々に仙台へ行ってきました。

あの東日本大震災から約2ヶ月、仙台市もかなりのダメージを受けたはず。

宮城県には自衛隊が結構ありますが、現在は復興支援のために全国から集まった多くの自衛官が昼夜問わず活動を続けています。

僕自身仙台には何度も出張で訪れていましたが、震災後は初めて。
2か月後の仙台はどうなっているのか心配でした。

新幹線で仙台入りしたのですが、仙台駅の様子はというと。。。

01

駅舎全体がホロをまとっていました。

外装にかなりのダメージを受けたのでしょうか。
でも、駅のあちこちには、

「がんばろう、東北!!」

の文字。

みんなで一致団結して復興に取り組む姿勢が感じられました。

続いて、仙台駐屯地へお邪魔しました。
苦竹がわの門から入ると、まず目に飛び込んできたのがこちら。

02

「災害派遣任務の完遂」

そしてこちらにも「がんばろう!東北」

駅で見たものとは、「!」の位置と数が微妙に異なるけど、
そんなことはどうでもいいか。

仙台駐屯地には、「東北方面総監部」という東北6県の陸上自衛隊を統括する司令部があります。
現在、この総監部が、今回の震災対応のために編成された、陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊による統合部隊、「JTF-TH」の司令部として機能しています。
すなわち、総監部の長である東北方面総監が今回のJTF-TH司令官となるのです。

ちなみに、「JTF」とは、Joint Task Force、つまり統合部隊のこと。
これは僕でも何となくわかったのですが、「TH」が何の略かわかりませんでした。

で、部隊の方に聞いたところ、THとは、なんと、、、
Tは「東」、Hが「北」。
つまり、
「とう」、「ほく」の頭文字なんですって。

一生懸命悩んでいた僕はなんだったんだろう、って笑いそうになってしまいました。
まあ、安易というか、でも分かりやすいというか。。。ネ。

ところで、仙台駐屯地自体は3.11の被害はほとんどなかったそうです。
ただし、1か月後の4.7に起きた大きな余震で、隊舎の一つが壊滅的なダメージを受けてしまいました。

03

1階部分の窓が折れ曲がっているのがわかりますか?
この隊舎はもう使い物にはならないそうです。

で、ここに入っていた隊員さんたちはどうしているのかというと。。。

04

このように隊舎の前に天幕を張って、活動を続けているのだそうです。
さすが、自衛隊!
っていうか、自分たちのことより被災地での活動が優先なんです。

ほんと頭が下がる思いです。

最後に、市内の様子から2ショット。

05

こんなふうに、市内のあちこちには震災の傷跡がまだまだ残っています。

市内の繁華街は普段と変わらない光景でしたが、とあるビルに入ってみると、

06

2台あるエレベーターうちの1台が、修理しようにも部品が無いため止まったまま。
2か月経った今でも、このように動かないエレベーターをいくつも見ました。

沿岸部の被災地ではまだまだ復興の兆しすら見えない場所もあるようです。
でも仙台市内は、少しずつではありますが、復興に向けて着実に歩き始めているようでした。

とにかく、できることから進めていくしかありませんよね。
僕は東北のためにお金を使うことぐらいしかできませんが。。。

「がんばろう!東北!!」

(「!」を全部足してみました。。。(^_^;))

|

« 謎のチンムー軍団の要塞(続き) | トップページ | 「答えはひとつじゃない!」⑥~気遣いと気配り »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台出張:

« 謎のチンムー軍団の要塞(続き) | トップページ | 「答えはひとつじゃない!」⑥~気遣いと気配り »