« 第11旅団創立3周年記念行事 ~ 前編 | トップページ | 第11旅団創立3周年記念行事 ~ 後編 »

2011年6月29日 (水)

トラットリア カーサ カルマ ~ 後編

【前編の続きです】

サラダを食べ終わると、いよいよパスタの登場です。

その前に、写真はありませんが、一応パンも出てきます。
イタリア料理と言えば、フォカッチャですよね。

このお店ではパンも自家製、できたてのフォカッチャを頂くことができます。
モチッとした食感とフワッとした柔らかさは、できたてじゃないと味わえない感覚です。

ちなみに、パンは事前に予約すると売ってくれるようですよ。

僕が頼んだのは、「ズッキーニのボロネーゼ・スパゲッティーニ」。

運ばれてきたのはこちら。

05

なるほど、ズッキーニがわりと大きめのざく切りで乗っかってます。

いわゆるお馴染みのミートソースと比べるとあっさりとした味に仕上がっています。
ズッキーニは素材の味を生かすためか、ほとんど味が無いようにも思えました。
個人的にはソースの味をもう少し染み込ませた方が好みかもしれません。

パスタも見た感じちょっと細めに感じました。
カッペリーニに近いと思いましたが、名前からするとスパゲッティーニなんですよね。
あと、この麺の茹であがりが完璧なアルデンテでした。

一方、妻は僕が迷ったもう一つの方を注文していました。

「新鮮・浜名湖産生青のりと豆苗のペペロンチーノ・スパゲッティーニ」

青のりと豆苗でペペロンチーノ?
やってきたのはこんなのでした。

06

ほほう、確かに青のりだ。
赤唐辛子もしっかり乗っているのでペペロンチーノなんでしょう。

ちょっと分けてもらって食べました。
ちょっと粘り気のある舌触りです。
青のりの風味と豆の香りが、確かにします。

ニンニクはそれほど効いていないかな、と思ったのですが、
お店を出る頃に、ニンニクの独特な香りが口の中に残っているのに気付きました。

初めて経験するペペロンチーノです。
和風ペペロンチーノといってもいいんじゃないでしょうか。

美味しかったですよ。

最後にドルチェ(デザート)とコーヒーを。

07

デザートはイタリアンの定番、パンナコッタです。
上にかかっているシロップがポイントです。
上品な一品でした。

08

コーヒーはエスプレッソかなと思ってたんですが、普通のコーヒーでした。
さすがに豆の種類までは判りませんでしたが、あっさりした味です。

個人的にはもうちょっと濃い味が好きですが、アメリカンが好きな方には合うんじゃないかと思いました。

ここで僕が気になったのは、横に添えてあったシュガー。
見たことのないパッケージです。

あとで調べたところ、イタリアのトスキ社というところが作っている、

「シュガーヴィレ」

という商品です。

イタリア産(だと思います)さとうきびを100%使用した砂糖です。
中には細かいザラメ状の砂糖が入っていました。

砂糖にまでイタリアン、なるほど、ご主人のこだわりが感じられます。

「トラットリア カーサ カルマ」

日本語にすると「のんびりした家」なんだとか。

小さいながらイタリアンな空間は、とてもお洒落な感覚に浸れました。
北千住で途中下車することがあれば、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

TRATTORIA Casa Calma イタリアン / 北千住駅千住大橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 第11旅団創立3周年記念行事 ~ 前編 | トップページ | 第11旅団創立3周年記念行事 ~ 後編 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラットリア カーサ カルマ ~ 後編:

« 第11旅団創立3周年記念行事 ~ 前編 | トップページ | 第11旅団創立3周年記念行事 ~ 後編 »