« トムソーヤ島探検記 ~ その2 | トップページ | 東京で食べる広島風お好み焼き ~ 9PLANCHA »

2011年7月23日 (土)

トムソーヤ島探検記 ~ その3

(その2の続きです)

トムソーヤ島の探検もいよいよ最奥部へと進んでいきます。

僕らが目指す最終目的地、

「サムクレメンズ砦」です。

その前に、砦のすぐ裏側にはこんな場所も。

07_3

インディアン・キャンプです。

なぜこんなところにインディアンが?
って思われるかもしれません。

実はこの地の原住民は彼らインディアンなんです。
また、このさらに奥にはもう一つ、別の居住地があるんですが、そこは平和条約により立ち入り禁止なんだとか。
どうしても見たい方は、マークトウェイン号、ウエスタンリバー鉄道、ビーバーブラザースのカヌー探検などで確認することができますよ。

ちなみに、ここに住むインディアンたちは、砦の騎兵隊と毛皮や食料の交換をして、平和に暮らしているんだそうです(笑)。

さて、砦のゲートをくぐると、そこにはいくつかの建物が並んでいます。

その中でひとつだけ中に入れない建物があるんです。
騎兵隊の事務所(?)、詰所っていうんですかね。

06_2

こんな感じで、中には入れませんが、外から覗くことができるようです。
僕も気になったので覗いてみました。

13

中には立派な机と剣が飾ってありました。
さらに、よく耳を澄ますと、なにやらいびきの声がしてきます。

隊長さん、仕事サボって居眠りしちゃってるんでしょうか?

さて、いよいよ今回のお目当て、トムソーヤ島で唯一のショップへゴー。

04_2

「キャンティーン」

日によっては、砦の外まで行列ができるくらい人気のお店です。
で、ここで何を売っているのかというと。。。

東京ディズニーランドにはたくさんのフードショップがありますよね。
でも、ここでしか食べられないものがここで売っているんです。

それは、こちら。

05_2

んっ???
写真だとわかりづらいですか?

これ、ミルクシェイクなんです。

種類は3つ。

バニラ 420円。
トロピカルフルーツ 450円。
バナナチョコ 450円。

僕は今回、トロピカルフルーツをゲット。

マックとかのよりはかなり高めですが、そこはTDL価格なのでご勘弁を。

しかし、シェイクの味は最高です。
ベースのミルクシェイクはかなり濃厚で、きめ細やか。
冷たいのに、とってもクリーミーです。

トロピカルフルーツのソースは下の方に溜まっているので、食べる前によくかき混ぜてから食べてください。
(って、お店の人に言われました)

最初にプレーンな味を楽しんで、その後かき混ぜてトロピカルな味を楽しむ。
一度で二通りの味を楽しめる、この夏イチ押しのミルクシェイク。

東京ディズニーランドに行った際には是非お試しあれ。

|

« トムソーヤ島探検記 ~ その2 | トップページ | 東京で食べる広島風お好み焼き ~ 9PLANCHA »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トムソーヤ島探検記 ~ その3:

« トムソーヤ島探検記 ~ その2 | トップページ | 東京で食べる広島風お好み焼き ~ 9PLANCHA »