« トムソーヤ島探検記 ~ その1 | トップページ | トムソーヤ島探検記 ~ その3 »

2011年7月20日 (水)

トムソーヤ島探検記 ~ その2

(その1からの続き)

トムソーヤ島へ上陸した僕らは、「たる橋」を渡って島の中央部分へとやってきました。

ここにはいくつかの岩が並んでいます。
キャッスルロック、ティータートッター岩、スピニング岩などです。

そしてもうひとつ、この暑い時期にオススメなのが、こちら。

03_3

通称「ガイコツ岩」

何がオススメなのかというと、左のガイコツの目と口から突然、

「ピュッ、ピュッ」

って飛んでくるんです。

いつ、どこから飛び出てくるのかはわかりません。
飛んできた瞬間、落ちる位置に移動して体で受けると、冷たくて気持ちいいんです。

さて、僕らは先ほど渡らなかったつり橋をわたって、島の一番高いところを目指します。

頂上には1本の古い大木があり、その上には小屋が立っています。

09

「トムソーヤのツリーハウス」

です。

この家に入ると、ウェスタンランドがほぼ一望できます。
トムソーヤもこの小屋から辺りを偵察していたんでしょうか。。。

さて、ツリーハウスからまた船着き場の方へ戻ったところに洞窟の入口を見つけることができます。

11

「インジャンジョーの洞窟」

中は真っ暗。
しばらくして、ようやく目が慣れてくると、かすかな明かりとともに、奥へと進むことができます。

迷路のような洞窟をしばらく行くと、橋に差しかかります。

14

この橋の下は、底なしの穴、「ボトムレスピット」と呼ばれる場所です。

耳をすませると、底の方からすすり泣く声が聞こえるそうです。
僕は今回訳も分からず素通りしてしまったので、残念ながら、というか幸いに聞きとることはできませんでした。

洞窟の出口は島の裏側。

島の裏側から見える風景は、自然がいっぱいです。

08_2

中には、こんな滝も見ることができます。
滝の名前は不明ですが、結構な高さがありそうです。

岩の頂上では、何やら2羽のタカかワシらしき鳥の夫婦が、子供を育てているようでした。

さて、この後僕らは、島の最終目的地であり、最奥部でもある、
サムクレメンズ砦へと向かいます。

そこには、東京ディズニーランドでもここでしかゲットできないある食べ物があるんです。

しかも、この暑い夏の時期にはとってもうれしいもの。

この続きは、その3で。
お楽しみに。

|

« トムソーヤ島探検記 ~ その1 | トップページ | トムソーヤ島探検記 ~ その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トムソーヤ島探検記 ~ その2:

« トムソーヤ島探検記 ~ その1 | トップページ | トムソーヤ島探検記 ~ その3 »