« 武蔵小杉で焼き豚&カレー煮込 ~ 文福 | トップページ | 富士総合火力演習2011 ~ その1 »

2011年8月20日 (土)

答えはひとつじゃない⑦ ~ この言葉のルーツを探る

7.この言葉のルーツを探る 

このシリーズの初回に、「答えはひとつじゃない!」がなんとなく私の頭に住みついたと書きました。
実は私自身がこれまで積み重ねてきた経験を振り返ったとき、やはり人生経験の大半を占める、自分の仕事と結びついているのだと感じています。

私は、学生時代までの22年間、長崎の田舎で育ったあと、大手ITメーカーに就職、以来これまでずっと営業マンとして生きてきました。

私が担当する顧客は入社以来ずっと変わっていません。
防衛省、その中でも特に陸上自衛隊です。
自衛隊と聞くとどういう印象を持つでしょうか。
戦闘機や護衛艦、戦車を乗り回し、侵略してくる敵と果敢に戦う、ちょっと怖いイメージでしょうか。
あるいは国内外を問わず、今回のような大規模震災や人道復興支援に貢献する献身的で勇敢なイメージを持つでしょうか。
特に今年はあの東日本大震災が発生し、自衛隊の災害派遣がクローズアップされていることもあり、こちらのイメージが強くなっているかもしれません。

それはともかく、陸上自衛隊の思考過程というのは一貫しています。
それは基本的な戦いに勝利するための思考方法です。
ビジネスの世界で「PDCA」という言葉があります。Plan,Do,Check,Actionです。
ビジネスを効率よく進めるための基本的な考え方ですよね。

陸上自衛隊にはこれに相当する言葉として、「IDA」という言葉があります。

「I」はInfomation(情報)、「D」はDecision(決心)、「A」はAction(行動)です。

敵の情報をいち早く掴み、彼我の戦力分析を行い、自らの行動方針を決め、部隊指揮官が決心し、敵に先んじて行動を開始する。
さらに行動の結果に基づいて新たな情報を取得、それに基づき行動計画の修正を行い、決心、行動、とこのサイクルを早く回すことで敵に勝利するのです。

ここでのポイントは、自分たちが知りえた情報を基に敵の行動を予測する際、いろんなパターンを予測しそれに応じた我の行動計画を立てることにあります。

この我の行動計画のことをOwn Course(オウン・コース)といいます。
そしていくつもの行動計画を立てる際には、この頭文字である「O」を取って、「O-1」、「O-2」、「O-3」などと区別します。さらに「O-1」にもバリエーションがある場合は「O-1-ア」、「O-1-イ」などと枝番をつけていきます。
指揮官はこれらの行動計画案の中から最も効果的で勝算の高い案を選択、決心し部隊に命令を与えるのです。

敵の行動予測に応じていくつもの作戦計画を立てる、これこそが「答えはひとつじゃない!」なのです。
敵の行動はひとつじゃない、それに基づく我の作戦もひとつじゃない、こういう陸上自衛隊の思考過程を通して、私の頭の中に「答えはひとつじゃない!」という言葉が住みついたのだと思うのです。

私の中では、この言葉はとても万能な言葉として存在しています。

困ったときや悩みそうになったとき、ちょっと立ち止まって考えて見るポーズとして。

意見が食い違ったとき、相手の意見に耳を傾けてみるきっかけとして。

自己中になりかけたとき、自分を戒めるためのカンフル剤として。

想定外の状況が自分のみに降りかかってきたとき、それも受け入れる根拠として。

時代の流れがめまぐるしく変化していく今の世の中において、私たちの将来を予測するのは非常に難しくなったと感じます。
また、世の中にモノや情報が溢れ、趣味や生活スタイルも多様化する中で、いろんな選択肢が増えています。
そんな時代において、周りの人と上手に付き合い、社会に順応し、かつ自分を見失わないためにはどうしたらよいでしょうか。

自分のライフスタイルを確立するということはとても大事なことだと思います。
いかなる誘惑にも負けない強い意志、信念を持ち続ける、これも有効だと思います。
一方で、様々な変化を受け入れながら、自分自身を進化させていくという考え方も大切だと思うのです。

これからの人生を楽しく生きるためのおまじない、「答えはひとつじゃない!」
皆さんも頭のどこか片隅に置いてみてはいかがでしょうか。

最後まで、私のくだらないエッセイを読んでいただきありがとうございました。
多少なりとも共感いただいた方、よかったらコメントお待ちしています。

※最初から読みたい方はこちら

|

« 武蔵小杉で焼き豚&カレー煮込 ~ 文福 | トップページ | 富士総合火力演習2011 ~ その1 »

答えはひとつじゃない!」カテゴリの記事

コメント

答えはひとつじゃない。
おもしろいなあと思って読ませて頂いております。
知らないこと、勉強になることが結構ありますた。
多方面から物事を見ることって大事ですなぁ^^

投稿: はみ | 2011年8月20日 (土) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118319/52519428

この記事へのトラックバック一覧です: 答えはひとつじゃない⑦ ~ この言葉のルーツを探る:

« 武蔵小杉で焼き豚&カレー煮込 ~ 文福 | トップページ | 富士総合火力演習2011 ~ その1 »