« 料亭「那覇」で宴会!~その1 | トップページ | 料亭「那覇」で宴会!~その3 »

2011年8月 4日 (木)

料亭「那覇」で宴会!~その2

(その1からのつづき)

料亭「沖縄」での会食レポートをお届けしています。

全員着席し、いよいよ会食開始です。

06_2

テーブルにはすでに前菜が出ていました。
特に説明もなかったので、どれが何だかはよくわかりませんが、
たぶんミミガー、ジーマーミーとかじゃないかな。

ただひとつだけ、一番奥にあるのはわかります。

「豆腐よう」(「よう」の字は難しいので勘弁)

沖縄では、泡盛のお供としてあまりにも有名です。

ちなみに、食べ方としては爪楊枝でちょっとだけ削り取りながら食べます。
ちびちび、が原則です。
間違って大量に口に入れようもんなら、口中パニックになりますよ。

それはおいといて、乾杯は当然、オリオンビール!

こちらで飲むオリオンビールは特に美味しいと思うのはなぜ?
沖縄の風土とマッチしてるんでしょうね、きっと。

前菜に続いて運ばれてきたのは、こちら。

07

手前がエビ、奥がカニ。
どちらもカラ付きのまま揚げてあります。

エビのほうは若干味噌が塗ってあるんでしょうか。
甘味と旨みがちょうどいいバランスでした。

続いては、お椀が3つ。

08

それぞれ蓋をとってみると、

09

肉、魚、昆布(?)、煮物系トリオの登場です。

特に、左のお皿はあの有名な「ラフテー」じゃないですか。
沖縄を代表する料理、ラフテーには味噌味としょうゆ味があるそうですが、今回出てきたのはしょうゆ味。
さすが長時間煮込んだだけのことあって、とても柔らかく、箸でスッと切れます。
味もしっかりしみこんでいて、とても美味しいです。
個人的には白いご飯が欲しくなる一品です。

さて、このあとは食事(ご飯とお椀)が出てくるのですが、ちょっと小休止。

ショータイムの始まりです。

10

まずは美しい琉球美人2人による、琉球舞踊。

歌の内容は、沖縄独特の言葉なのでほとんどわかりませんが、一応事前に解説してくれるので、なんとなく意味は理解できます。

続いては歌。

11

沖縄の民謡を、三線(さんしん)にあわせて歌ってくれます。

ところで、この方たち前に見たような。。。
そうだ、お店に入ったときに出迎えてくれた方たちでした。

なるほど、あれはこのための伏線だったんですね。

さて、次回は最終回。
締めの食事とデザート、おまけ付きでお送りします。

お楽しみに。

|

« 料亭「那覇」で宴会!~その1 | トップページ | 料亭「那覇」で宴会!~その3 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 料亭「那覇」で宴会!~その2:

« 料亭「那覇」で宴会!~その1 | トップページ | 料亭「那覇」で宴会!~その3 »