« 久々の月島でもんじゃ焼き 「もん吉」 (前編) | トップページ | 久々の月島でもんじゃ焼き (おまけ) »

2011年9月29日 (木)

久々の月島でもんじゃ焼き 「もん吉」 (後編)

【「前編」からの続きです】

24_2

月島もんじゃ焼き「もん吉」の一番人気、「もん吉スペシャル」を平らげた僕たちは、

お店の人に、

「女性に人気のメニューって何ですか?」

って聞いたところ、

「やっぱりチーズ系ですね。明太チーズとかは人気ですよ。」

って教えてくれました。
という訳で、2品目はチーズシリーズから人気ランキング2位の

「明太もちチーズ」

をチョイス。

しばらくすると今度はお姉さんが具材を持ってきて、例のごとく

「ご自分で焼かれますか?」

って聞いてくるので、

「いや、お願いしますっ。」

というや否や、これまた見事なヘラさばきで調理開始。

09_2

ヘラで鉄板を叩きつける音がとってもリズミカル。
となりでもちょうど同じ様に鉄板を叩いていて、いわゆるアンサンブル状態。
思わず踊りだしてしまいそうになります(笑)。

そして土手に汁を流し込んだところに、明太子とチーズをトッピング。

10

何と、明太子はひと切れドーンと入れちゃいます。ワオッ!
これは絶対ウマいぞ。
そう、ウマいに決まってる。

11_2

で、しばらくして、また手際よいヘラさばきであっという間に、

明太もちチーズもんじゃ」の完成!

もん吉スペシャルに比べると全体的に白っぽい。
餅、チーズ、そして明太子も熱で白っぽくなるせいですね。

さっそくいただきまぁす。

12_2

ほら、明太子のつぶつぶがこんなにたくさん!
餅とチーズのせいで、トロトロ感も抜群です。

明太子の塩加減が全体にいきわたってて、とってもおいしい。
こりゃぁ、女性にウケる訳だ。確かに。。。

もんじゃ焼きのランキングトップ2品をいただいた後は、お好み焼きでシメましょう。

もんじゃ焼きが豪華バージョンだったので、お好み焼きはベーシックな「ぶた玉」をオーダー。

13_2

当然、店員さんに作ってもらいます。

まずお好み焼きの生地を片面焼き、ひっくり返したところで豚肉を乗せます。
そして、ひっくり返してしばらく待ち、再度ひっくり返すとベースが完成。

ソースを塗ったところで、

「マヨネーズはどうしますか?」

って聞いてくるので、

「もちろんお願いしますっ。」

って言うと、慣れた手つきでマヨネーズをトッピング。

14_2

こちらも見事なマヨ(?)さばき!
そして、仕上げにたっぷりの鰹節をトッピングして完成!

15

3人ということを考慮して、6等分にカットしてくれました。
このあたりも、ナイスな気配りですね。

当然できたて、アツアツのぶた玉はうまくない訳がないっ!

以上、もんじゃ2品、お好み焼き1品で舌もお腹も大満足。

月島のもんじゃ焼きを十分堪能できたひとときでした。

次回は、食後の運動がてら、月島の商店街を探索してみます。
お楽しみに。

|

« 久々の月島でもんじゃ焼き 「もん吉」 (前編) | トップページ | 久々の月島でもんじゃ焼き (おまけ) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の月島でもんじゃ焼き 「もん吉」 (後編):

« 久々の月島でもんじゃ焼き 「もん吉」 (前編) | トップページ | 久々の月島でもんじゃ焼き (おまけ) »