« 久々の月島でもんじゃ焼き (おまけ) | トップページ | 第10師団記念行事 ~ 後編 »

2011年10月 8日 (土)

第10師団記念行事 ~ 前編

陸上自衛隊第10師団名古屋市守山区にある守山駐屯地という所に所在しています。

平成23年10月2日(日)、第10師団創立49周年記念行事が行われました。

10d14

実は第10師団の記念行事に参加するのは初めてでした。
ここ守山駐屯地に来たのも2回目か3回目。
これまであまり縁がなかったのかも。

よく考えてみると、陸上自衛隊に15個ある師団・旅団のうち、記念行事に参加していないのはここだけだったかも。。。
いや、9師団(青森)も参加していないかも。。。

そんなことはどうでもいいか。
さっそく記念式典の中から、いくつか紹介します。

10d01

この日は快晴。
澄み渡った空の下で行われました。

ただ守山駐屯地は名古屋市内にあるだけあって、狭い上に回りが住宅街。
グラウンドのすぐ後ろにも大きいマンションがそびえています。
っていうか、あのマンションの住民がもっとも特等席から見物できるんじゃないでしょうか。

10d02

巡閲のシーンです。
それにしても、手前の国旗担当の隊員さん。
式典が終わるまでの約1時間強、ずーっとこのまま直立不動で立ち続けなければならないんです。
ひょっとしすると一番辛いのはこの隊員さんかもね。
ご苦労様でした。

10d03

観閲行進が始まる直前、航空自衛隊の輸送機「C-130」が入場してきました。
結構な低空飛行で飛んできたので、バッチリ撮れました。

10d04

観閲行進はいつものように、音楽隊の入場から始まります。
他の式典では、「大空」という曲に乗せて入場してくるんですが、今回の曲は、「陸軍分列行進曲」、そう、別名「抜刀隊」です。
これって、とっても珍しいんです。
音楽隊がこの曲で入場してくるのは初めての経験でした(たぶん)。

10d05

そして、「抜刀隊」が続く中、観閲指揮官、そして普通科連隊がやってきました。
普通科部隊は最近機動化が進み、観閲行進でも車両による行進が増えている中、やはり徒歩行進は独特の雰囲気があります。

10d06

今年は東北大震災の影響で、しばらく式典の自粛が行われていました。
なので、今年になって観閲行進を見たのはこれが最初です。
久しぶりに、陸上自衛隊の勇姿を拝見させていただきました。

10d07

観閲行進が終わり、記念式典は終了です。
この後、訓練展示となるのですが、一つ目の展示は「徒手格闘」
勇壮な隊員たちによる、格闘の基本動作の展示でした。

訓練展示の二つ目は、例によって「模擬戦闘」です。
今回は通常の戦闘だけでなく、ビルに立てこもったテロを退治する展示も行われたのですが。。。
この続きは後編にて。お楽しみに。

|

« 久々の月島でもんじゃ焼き (おまけ) | トップページ | 第10師団記念行事 ~ 後編 »

自衛隊訪問記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第10師団記念行事 ~ 前編:

« 久々の月島でもんじゃ焼き (おまけ) | トップページ | 第10師団記念行事 ~ 後編 »