« 第9師団記念行事にて | トップページ | 長崎ちゃんぽん in 東京 ~ 「九州藩」編 »

2011年11月17日 (木)

化学防護車と除染車のお話

前々回に引き続き、福岡駐屯地に所在する第4特殊武器防護隊ネタよりお届けします。

今回は特殊武器防護隊が所有する、2種類の車両についてです。

まずは「化学防護車」

01_2

6つの大きいタイヤが特徴的な車ですが、これと同じ様な車両に指揮通信車というのがあります。
そう、指揮通信車を改造して作られたのがこの化学防護車なんですが、こちらは汚染させた地域でも活躍できるよう車内の密閉度を高め、空気浄化装置等が追加されているのだそうです。

今回の展示では、放射能で汚染された地域での観測活動を行うという前提で行われました。

03_2

まず、車体上部にある観測装置がニョキっと現れ、外気の観測を行います。

02_2

次に、車体後部に備え付けられた、「マニピュレーター」が土壌のサンプルを採取します。
ちなみに今回は、社内の操作査員がゴルフボールを掴む様子を見せてくれました。

04_2

続いて、汚染された土壌を除染するため、目印を立てる模様です。
これも、社内の操作員によって、開始地点と終了地点に旗を立てます。

続いては「除染車」の登場です。

05_2

正確に言うと「除染車3型」
つまり3世代目ということでしょうか。

2500リットルのタンクを装備していて、化学剤等を散布することができます。

06

今回は放射能に汚染された土壌の洗浄、あと展示ということで水の散布を行います。
先程化学防護車が立てた旗を目印に、まず前方の噴射ノズルから勢いよく噴射されます。

07

続いては後方の様子。
左右の隊員がスプレーガンを操作して、目標に対し確実に噴射する様子を展示してくれました。

08

仕事が終わり、部隊に帰ってきた除染車はタイヤを中心に汚れた部分を綺麗に洗い流します。

って、実はこれ、スプレーガンを体験させてもらった僕なんですけどね。
へへっ。。。

|

« 第9師団記念行事にて | トップページ | 長崎ちゃんぽん in 東京 ~ 「九州藩」編 »

自衛隊訪問記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 化学防護車と除染車のお話:

« 第9師団記念行事にて | トップページ | 長崎ちゃんぽん in 東京 ~ 「九州藩」編 »