« 旭川でみそラーメンと言えば。。。「よし乃」 | トップページ | 陸上自衛隊竹松駐屯地記念行事より ~ 後編 »

2011年11月 4日 (金)

陸上自衛隊竹松駐屯地記念行事より ~ 前編

平成23年10月23日、長崎県大村市にて、

陸上自衛隊竹松駐屯地創立59周年記念行事が行われました。

01

僕は昨年に引き続き参加してきました。
そういえば、昨年は激しい雨の中での行事。
テントが張ってあったのでなんとか大丈夫でしたが、隊員の人たちは大変そうだったのを思い出します。
(昨年のレポートはこちらからどうぞ)

今年の行事は、昨年とは打って変わって快晴のもとで行われました。

02

竹松駐屯地の主力部隊は、「第7高射群」
そして、第7高射群の主力装備は、「ホークミサイル」

03

正確には「地対空誘導弾 改良ホークⅢ型」といいます。

現在はもう製造されていません。
ホークの後継として2003年に制式化された、「03式中距離地対空誘導弾(中SAM)」
に役目を譲ったからです。

という訳で、今回と次回にわたりホークミサイルの装填から撃墜までをダイジェストでお届けします。

部隊の展開が終わり、発射装置の準備が完了すると、

04

「運搬ローダ」と呼ばれる運搬車両に搭載されたホークミサイルがさっそうと登場してきました。
この運搬車がとてもちっちゃくて、何だか可愛いんです。

05

ローダが発射装置の所まで来ると、いよいよ装填開始。

各隊員がそれぞれの配置につき、いくつかの点検が終わると、いよいよローダのアームが動き始めます。
06

ミサイルが最も高い位置に来た時、車体が傾いています。
必死で支えている姿が、けな気じゃないですか。
「もう少しだ、頑張れ~」

07

無事に発射装置に搭載されると、隊員がきちんと装填されているか、チェックを行います。

08

チェックが完了すると、ローダはミサイル発射装置から静かに離れていきます。
バンザイしたまま、後ずさりしているような感じですね。

09

役目を終えた運搬ローダは別の場所へと去って行きました。

自分が運んできたミサイルが発射されるのを見ることができないなんて、ちょっと悲しくないですか?

って、なんだか今回は「運搬ローダ哀愁物語」みたいになってしまいました(笑)。

次回は、いよいよミサイル発射と敵航空機撃墜の模様をお届けします。

お楽しみに。

|

« 旭川でみそラーメンと言えば。。。「よし乃」 | トップページ | 陸上自衛隊竹松駐屯地記念行事より ~ 後編 »

自衛隊訪問記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陸上自衛隊竹松駐屯地記念行事より ~ 前編:

« 旭川でみそラーメンと言えば。。。「よし乃」 | トップページ | 陸上自衛隊竹松駐屯地記念行事より ~ 後編 »