« 陸上自衛隊竹松駐屯地記念行事より ~ 後編 | トップページ | 第9師団記念行事にて »

2011年11月10日 (木)

自衛隊の除染作業って。。。

もう約1ヵ月ほど経ちますが、陸上自衛隊第4師団がある福岡駐屯地という所に行ってきました。

部隊研修の一環でお邪魔したんですが、そこで見せてもらったのは、

「第4特殊武器防護隊」

による、除染作業の模様。

実際に東日本大震災でも活躍したこの部隊は、原発から20Kmしか離れていない、川内村村民体育センターという所で除染施設を開設したそうです。

06

で、今回その時に行っていた、人員除染所での様子を再現してくれました。

想定としては、放射能汚染地域で活動してきた隊員が、こちらの施設で検査を行い、除染するというものです。

施設の全貌はというと、

01_2

こんな感じになります。
結構な長さがありますね。

02

テレビ等でよく見る、白い防護服を着た隊員が帰ってくると、受付ののち、まず服の上からスクリーニング(汚染濃度を測ること)を行います。

どのあたりに放射能物質が多くついているかを知らせ、服を脱いだり体を洗ったりするときの注意を指示します。

03

そして、防護服を脱ぐ訳ですが、使い捨てタイプのこの服、実は紙製なんです。
なので、脱ぐときは、ビリビリッと破きながら脱いでいきます。
このとき注意しなければならないのは、表面が体につかないよう、裏返しながら脱ぐのだそうです。

服を脱いだら、再びスクリーニングを行い、基準値を超えている部分がなければここで終了し、更衣室へ行きます。

04

体の一部にまだ放射能物質が残っている場合には、こちらのシャワールームで指摘された部位を重点的に洗い流します。

05

きちんと洗い流されたか、再度検査を実施します。
ここで、基準値以内であればOK。
NGとなった場合は再びシャワーへ、基準値以下になるまでこれを繰り返します。

今回は、デモンストレーションということで、このように開けっぴろげの状態ですが、実際は違いますからね、当然。

ところで、すっかりお馴染みとなったこの白い防護服。

「タイベック」って言うんだそうです。
これ、アメリカにあるデュポン社というところの登録商標だそうで、白の他にもブルーやグリーンなどもあるそうです。

アマゾンで検索したら、普通に売ってました。
1枚、1,130円。

そんなに高くないじゃん。
家族分、買っとこうかなぁ(冗談)。

|

« 陸上自衛隊竹松駐屯地記念行事より ~ 後編 | トップページ | 第9師団記念行事にて »

自衛隊訪問記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊の除染作業って。。。:

« 陸上自衛隊竹松駐屯地記念行事より ~ 後編 | トップページ | 第9師団記念行事にて »