« 冬の青森へ | トップページ | 三内丸山遺跡見学なんだけど。。。(前編) »

2012年2月 9日 (木)

魚っ喰いの田

東北新幹線の終点、新青森駅の1階にはお土産屋さんが充実していますが、食事をするところとなるとちょっと寂しい感じがします。

そんな中、今回ランチに選んだのは、

「魚っ喰いの田」

というお店。
02_2

B級グルメの定番「黒石のつゆやきそば」と迷ったんですが、入口の派手さに誘われてこちらを選択。

青森をはじめ、北の海でとれる魚を食べられるお店です。
ランチタイムも焼き魚や寿司、丼物など多くのメニューが揃っています。
03_2

店内は、広くて明るく、シックで落ち着ける内装。
あちらこちらに凧が飾られていたのが印象的でした。

ちょっとここでカウンターに注目。

04_3

これは、僕が日本酒の中でも特に好きな銘柄のひとつ。

「田酒」じゃないですか。

ひょっとして、お店の名前「田」も、青森を代表するこの酒から取ったものなのでしょうか。

さて、今回たくさんあるメニューの中で僕の目に留まったのは、

「よりどり丼」というメニュー。

06

どんぶり飯の上に好きなネタをチョイス、自分好みの海鮮丼が食べられるというもの。
なかなかグッドアイデアじゃありません?

上のメニューには、いろいろな魚介類の写真が並んでいます。
パーッと豪華に10種類くらい乗せてもよし、うにやいくらで埋め尽くすのもよし、いろんなパターンが楽しめそう。

僕の場合、今回はお昼時ということで、多少遠慮気味ながら北国ならではのネタをチョイス。
しばらくして出てきたのがこちら。

07_2

何が乗っかっているかって?
では、どんぶりをズームアップ!

09
ずわいがに、ほたて、シャコ、そしてひらめの4種類。

若干寂しい気がしないでもありませんが、これで850円。
もともとお昼はガッツリ食べないほうなのでこれで十分です。

わさび醤油をふりかけていただきます。
ネタは新鮮だし、シャコは肉厚で歯ごたえもあり、僕的には満足でした。

次また来たときには、もう少し奮発して豪華海鮮丼に挑戦してみようかな。

ちなみに、一緒に入った先輩が注文したのは、「ほっけ一夜干し焼き定食」

08_2

同じ850円なので、ガッツリ行きたい方にはこちらの方がおススメかも。。。

なお、「魚っ喰いの田」は青森駅前のショッピングビル「アウガ」の地下にもあります。
市場と連接しているので、
「新青森までは行かないよ」
って方はこちらへどうぞ。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 新青森駅

|

« 冬の青森へ | トップページ | 三内丸山遺跡見学なんだけど。。。(前編) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魚っ喰いの田:

« 冬の青森へ | トップページ | 三内丸山遺跡見学なんだけど。。。(前編) »