« 三内丸山遺跡見学なんだけど。。。(前編) | トップページ | レゴで遊ぼう!2012春③ »

2012年2月18日 (土)

三内丸山遺跡見学なんだけど。。。(後編)

(前編からの続き)

前回に引き続き、青森市内にある三内丸山遺跡をレポートします。

話はちょっとそれますが、さっき子供の中学歴史の教科書を見ていたら、縄文時代を代表する遺跡としてこの三内丸山遺跡が大きく紹介されていました。

ここで、前回記事の訂正というか追加情報をひとつ。
その教科書には、吉野ヶ里遺跡も載ってたんですが、吉野ヶ里の方は弥生時代の遺跡って書いてあったんです。
僕はてっきり吉野ヶ里遺跡も縄文時代の遺跡だと思ってました。
前回記事では吉野ヶ里遺跡は何時代のものかはっきり言ってませんでしたので、今回はっきりさせましょう。

「三内丸山遺跡」(青森県)は、縄文時代!

「吉野ヶ里遺跡」(佐賀県)は、弥生時代!

受験生のみなさん、間違えないようにっ!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

話を戻します。

迷路のような雪道を進んでいくと、やがて目の前に建物らしきものが現れました。

04

入り口はそれほど大きくはなく、腰を若干かがめて入っていきます。

入口をくぐると、数段下る階段があります。
階段を下りて、あらためて中を見ると。。。

05

メッチャ広いやん。
そう、予想をかなり上回る空間が広がっていました。

この建物は、「大型竪穴住居」というもので、長さが32メートルあるそうです。
当然、これまで見つかっている竪穴式住居の中では日本最大です。

ちょっとどういう構造になっているのかわからないので、説明書きにあった構造図で確認します。
10

建物は19本の太い柱で支えられています。
高さは地面から7.5メートル、穴の深さが1.2メートルなので床から天井最上部までは9メートル弱という、かなりの高さがあったことになります。
周囲には溝が掘られ、柱穴があったことから柱に支えられた腰壁があったと考えられます。
さらに、これらの柱の間隔が全て70センチメートルの倍数となっているので、当時から長さの単位があったと考えることができます。

この建物は約5000年前頃に建てられたものと推定されていて、そんな大昔にこのような立派な建築物を建てる技術があったことに、とても驚嘆させられますよね。

ちなみに、この大きな建物が何の目的で使われたのか定かではありませんが、集会所や共同作業所あるいは冬期間の共同家屋だったのではないか等の説があるそうです。

続いて見えてきたのは、壁と屋根が立派な建物。

06

積雪が1.5メートル以上はあるにもかかわらず建物全体がよく見える、すなわちこれは高床式の建築物です。
僕たちが子供の頃は、「高床式倉庫」と習ったような記憶があります。
倉庫という名の通り、この建物の目的は収穫した米や作物を貯蔵するためでした。
なので、高床式倉庫は稲作が主流となった弥生時代のものだと思っていました。

でも、ここ三内丸山遺跡は縄文時代。
なんだか矛盾を感じません?

いろいろ調べていくうち、おもしろいサイトを発見!

「歴史と世間のウラのウラ」
その中に、
「常識の嘘、高床式『倉庫』」
(上の文字をクリックでジャンプ)

ポイントは、こんな大昔の歴史は、あくまでも諸説のひとつであって、正しいとは限らないってこと。
高床式の建物は竪穴式よりも手間がかかるし、技術も必要。
それに、高床式の方が湿気も少なく、風通しも良い、それに虫等も入りにくい。
当時の気候は今よりも温暖であったと考えられており、住みやすいのは当然高床式。

そんな建物に人が住まずに、モノを住まわせるなんて誰が決めたんだ、だって。

う~ん、確かに説得力ある。。。
という訳で、他のサイトも参考に各説を総合すると、高床式建物は、倉庫、祭壇、貴族(身分の高い人)の住居あたりが妥当かなってことになります。

続いては屋根で囲われた施設の中にある展示物。

07

「南盛土(みなみもりど)」というそうです。

一言で言うと、当時のゴミ捨て場。
約1000年かかって2メートルmから2.5メートルの高さの小山になったもので、今では1000年間の土器や石器、ヒスイの玉、土偶などが大量に眠っている宝の山なんです。

この場所は、その宝の山に50センチくらいの幅の溝を掘ることで、1000年間の断層が観察できるようになっているんです。

三内丸山遺跡の見所はまだまだたくさんあるんですが、なにせこの寒さと雪のせいで今回はこれでおしまい。

最後に、全体がどのようになっているのか現場では全然わからなかったので、展示館にある縮小模型で確認です。

08

写真だと全然わかりづらいですね。。。(+_+)

つまり、また来いってことなんでしょうね。
次に来るときは、雪の無い暖かい時期に来るとしましょう。

|

« 三内丸山遺跡見学なんだけど。。。(前編) | トップページ | レゴで遊ぼう!2012春③ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三内丸山遺跡見学なんだけど。。。(後編):

« 三内丸山遺跡見学なんだけど。。。(前編) | トップページ | レゴで遊ぼう!2012春③ »